弱者のネット活用術
パソコンを用いたお得なネット活用方法を中心とした情報を配信します。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Outlookデータを2台のPCで共有
メールや予定表の管理はすべてOutlookを利用しております。
会社でも同様にOutlookを使用しており、
スマートフォン(X01T)を通じて自宅と会社の予定表とアドレス帳を同期してます。

自宅では寝室にデスクトップPCとリビングでノートPCを使い分けており、
以前よりOutlookのデータを自宅内で共有できたらと思っておりました。
Exchange Serverがあれば簡単にできるようですが、我が家にはサーバーOSはありません。

あきらめておりましたが、ちょうど良い方法が見つかりました。
それはOutlookデータが格納されているpstファイルを共有することです。
pstファイルをファイルサーバーに置いて2台のPCのOutlookで同一のファイルを読み込むよう設定します。
ただし、サーバー機能を有していないため、同時に2台のPCでOutlookを立ち上げることはできません。

pstファイルについては、バージョンによって保存できる容量が大きく異なるようです。
この際、pstファイルのバージョンも変更することにしました。
Outlook2002以前のバージョンではpstファイルの容量は2GBが壁になっておりました。
0utlook2003と2007では20GBに構成されているようです。
2002から2003にアップデートしている場合はpstファイルの形式は旧形式となっており2GBが最大容量となります。

ちなみにOutolook2010ではpstファイルの容量は50GBのようです。

pstファイルの形式を変換したいところでありますが、pstファイルは形式変換できません。
形式を変えるには新しくpstファイルを作り直す必要があります。
データは旧pstファイルからインポートすることができます。

pstファイルを作り直すときにファイルサーバーにpstファイルを作成しました。

以下に手順を示します。

1. 新規pstファイルの作成
[ファイル(F)]-[データ ファイルの管理(D)]をクリック
outlookdata.gif
[追加(A)]をクリック
pstmake.gif
[OK]をクリック
注)旧バージョンのOutlookでも読み込みたい場合は下を選択

新規に作成する場所と任意のpstファイル名入力して[OK]をクリック
パスワードを設定して[OK]をクリック
ここで、複数のPCで共有できるように作成する場所をファイルサーバー上にしました。
共有領域にpstファイルを保存してもパスワードで保護されているので、他人に読まれることはまず無いと思います。
Outlookでpstファイルを読み込む時に以下のようにPassを求められます。
pstpass.gif

ここで一度Outlookデータファイルを閉じます。


2. 新着電子メールの配信場所の変更
既に登録されているメールアカウントの新着メールの配信場所を変更します。
[ツール(T)]-[電子メール アカウント(A)]をクリック
「既存の電子メール アカウントの表示と変更(V)」を選択して[次へ(N)>]をクリック
新着電子メールの配置場所(N)のプルダウンをクリックすると「個人用フォルダ」が2つ表示されます。
下段にある「個人用フォルダ」を選択します。
メールアカウントが複数ある場合は全て同様の設定とします。


3. データファイル上の旧pstファイル削除
再びOutlookデータファイルを開きます。
[ファイル(F)]-[データ ファイルの管理(D)]をクリック
リストに2つ存在しているpstファイルの旧pstファイルを選択して[削除(R)]をクリック
注)データファイルのリストから消えますが、旧pstファイルのデータが削除されるわけではありません。後にデータをインポートするので保存場所は覚えておく必要がある。
以上で新しいpstファイルに設定されました。

通常、pstファイルは
C:\Documents and Settings\<アカウント名>\Local Settings\Application Data\Microsoft\Outlook
に保存されます。


4. 旧データのインポート
新しいpstファイルにアドレス帳やメール、予定表のデータをインポートします。
[ファイル(F)]-[インポートとエクスポート(T)]をクリック
「ほかのアプリケーションまたはファイルからのインポート」を選択して[次へ(N)>]をクリック
一番下にある「個人用フォルダ ファイル (.pst)」を選択して[次へ(N)>]をクリック

[参照(R)]をクリックして、旧pstファイルを選択後[次へ(N)>]をクリック

以上でpstファイルが生まれ変わりました。


5. アドレス帳の設定
個人用フォルダを複数セットしたことにより、アドレス帳の連絡先を再設定する必要があります。
データファイル管理で旧pstファイルを削除してもアドレス帳の連絡先まで削除されないようです。
アドレス帳に連絡先が2つ表示されており、読み込んでいない旧pstファイルの連絡先がデフォルトとなっているので、
「アドレス一覧を表示できませんでした。このアドレスに関連する連絡先フォルダを開けませんでした。移動または削除されたか、またはアクセス権を持っていない可能性があります。Outlook アドレス帳からこのフォルダを削除する方法については、Microsoft Office Outlook ヘルプを参照してください。」
というエラーが発生します。
outlookadresserr.gif
アドレス帳の連絡先を登録し直す必要があります。

Microsoft Office Outlook ヘルプを参照するようにとありますが、
何処に載っているのか分かりにくいので以下にその手順を示しておきます。

[ツール(T)]-[電子メール アカウント(A)]をクリック
「既存のディレクトリやアドレス帳の表示と変更(H)」を選択して[次へ(N)]をクリック
Outlookアドレス帳を選択して[削除(R)]をクリック
続いて[追加(A)]をクリック
「その他のアドレス帳(A)」を選択して[次へ(N)]をクリック
「Outlook アドレス帳」を選択して[次へ(N)]をクリック

以上でアドレス帳の連絡先が変更後のpstファイルのデータとなります。


6. 2台目以降のPC設定
2.3.5.の作業を実行するだけ

便利になりました。


会社と自宅のパソコンの同期については、USBメモリだけで使えるウルトラデータシンクが有効です。
SoftBank SELECTION ウルトラデータシンク
SoftBank SELECTION ウルトラデータシンク

(2009/04/24)
Windows

商品詳細を見る



         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usefulnetwork.blog57.fc2.com/tb.php/923-797caecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




RSSフィード

最近の記事+コメント

広告スペース

いろいろアフィリエイトしてます。

入金に至ったASPはこちら



電報サービス VERY CARD









ベルメゾンネット









プロフィール

kすけ

Author:kすけ
2児の父であり貧乏サラリーマンでもあります。
パソコンやネットワークをあれこれ触っている内にインターネットの活用方法を模索するようになりました。
セコネタからグチや日常生活まで的を絞らず運営するブログです。

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる

ブログ内検索



楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

ブロとも一覧

ちょっと寄り道しませんか?
ぶろぐいろいろ
あみパパ日記2
薬剤師の不養生
♪お気楽ままmikaのしゃべり放題♪
Suomen
不思議な不正義

最近のトラックバック

リンク






↓↓おこづかい通信↓↓購読者募集中
メルマガ登録・解除
おこづかい通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
この人と友達になる

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する