弱者のネット活用術
パソコンを用いたお得なネット活用方法を中心とした情報を配信します。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
追突事故の慰謝料に関する手続き - 人身事故の処理 -
交通事故後のむち打ちにより半年程度に渡って通院しておりましたが、この3月で通院も終わりました。
人身事故扱い後、保険会社からは月に1回程度の頻度で状況について連絡が入っておりました。
4月の連絡時に通院を終えた旨を説明すると交通事故の慰謝料等の算出をするので
通院回数や交通費を教えるよう言われました。

これまでの通院履歴と交通費をまとめて郵送すると人身事故賠償金に関する資料が届きました。
baisyokin.gif
結構な金額が算出されております。

交通事故の慰謝料は自動車損害賠償保障法(通称、自賠責法)で定められているようです。
自賠責法で定められている慰謝料は、
 (1)治療期間の日数×4,200円
 (2)実通院日数×2×4,200円

の安い方となるようです。

慰謝料の計算方法は弁護士の慰謝料基準もあり、入院を伴う場合は弁護士の慰謝料基準の方が慰謝料が多くなります。

送られてきた資料には人身事故賠償金の資料と合わせて免責証書が付いておりました。
mensekisyo.gif
この免責証書にサインすることによって今回の交通事故は解決ということみたいです。

ちょっとした交通事故でしたが、結構な金額を請求できるようです。
慰謝料には弁護士の慰謝料基準(裁判所による基準)もあり複雑なようでいろいろ調べてみると様々なようです。



交通事故の人身事故にあたら、交通事故に関係する行動を細かく控えておくことが重要です。
今回の事故の場合、当初、物損事故処理をしていたので、人身事故に変更するため警察署へ行って手続きしておりますが、
当然ながらその手続きに要する交通費および行動は慰謝料の対象となります。
タクシーを利用した場合は領収書が必要となりますが、
電車・バスの場合は領収書が無いのでルート検索して請求金額を算出しておきましょう。

今回の人身事故で対応してくれたのはアメリカンホーム・ダイレクトでしたが対応は至って標準的なものだったと思います。

交通事故による治療は、自由診療でも可能です。
自由診療とは病院が独自に決める診療料金で法外な値段となっております。
病院側は保険会社に請求するだけなので、法外な料金で請求できる自由診療を好みます。
今回の場合も病院側から交通事故の場合は自由診療となりますと言い切られて自由診療で精算しました。

しかし、交通事故だからと言って必ずしも病院の言うように自由診療で精算する必要は無いようです。
自由診療か健康保険診療かの選択は患者にあるとのことです。
健康保険の被保険者は、日頃保険料を支払っているので健康保険診療で診療しても差し支えないと言うことです。
病院は当然のように自由診療を求めてくるので、健康保険診療の選択はし難いと思いますが、
・自賠責の範囲内でしか賠償が受けれない
・自分の過失が大きく加害者の保険から出ない

など理由を説明して健康保険診療を選択する方が良いようです。(病院のカモにならないように!)
健康保険診療で精算しておいて最後に治療費として精算することが出来ます。

何故保険で精算できるのに安い診察料を選択すべきかというと、
自賠責保険の慰謝料は上限1,200,000円までと決まっているからです。
治療にお金がかかりすぎると慰謝料と合わせて自賠責保険の上限を超えてしまい、
加害者が任意保険に入っていれば任意保険の範囲で支払われることになり、
任意保険に入っていない場合は加害者に請求することになるのです。

加害者が任意保険に入っていない場合はかなり深刻ですが、任意保険に入っている場合でも
保険会社は自分の補填範囲内に入る慰謝料について抑えにかかることがあるのです。
交通事故後の交渉等は任意保険会社が行い、保険会社は自社経費削減のため自賠責保険範囲内で抑えようとします。



示談交渉を勝ち取れ!裏技慰謝料計算! 赤鬼の「ザ・慰謝料」【完全版】

交通事故については、大きなお金が動くので様々なことが考えられます。
ちなみに、高額な慰謝料ですが所得税法上非課税となっております。
慰謝料は高額なだけに交渉によって大きく差が出るので、弁護士に相談することも踏まえていろいろ勉強すべきです。
交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる損害賠償・示談交渉必勝マニュアル

通院等大変なこともありましたが、大きなお小遣いをゲットすることが出来そうです。

今回は被害者でしたが、次は自分が加害者になることもあるので自動車保険は必須です。
軽微な事故でも自賠責保険しか加入していない場合、相手との示談交渉等はすべて自分で行わなければなりません。
任意の自動車保険に入っていれば、すべて保険会社が代行して処理してくれるのでスムーズに処理できると思います。



         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:騙されない知識 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

えっ!? あの時の事故で 3ヶ月も通院してたんですか~!?
それは大変でしたねe-441
お身体の方がもう大丈夫のようなので  
慰謝料の額に 私まで喜んでしまいますけど・・・e-257

【2010/04/26 13:46】 URL | リコタン #- [ 編集]


↑ごめんなさい、 通院は3ヶ月じゃなく 半年ですね
失礼しましたe-466
【2010/04/26 13:49】 URL | リコタン #- [ 編集]

リコタンさんへ
整骨院の先生に引っ張られて半年通院することになりました。
おかげで慰謝料沢山貰えました。
体の方は殆ど器にならない状態になりましたが、腰痛や首に痛みを感じたときは再発かなんてすぐに疑ってしまいます。
大したこと無いのでいいのですが。
【2010/05/01 23:40】 URL | 管理人 #NdOeNOaA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usefulnetwork.blog57.fc2.com/tb.php/849-e4e5cda2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自動車保険 安い

自賠責保険● 加害者請求 加害者は被害者に支払った損害賠償額を限度として、その額を請求することができます。● 被害者請求 被害者は加害者の加入している保険会社に直接、損害賠償請求することができます。 * 損害賠償の方法 損害賠償は、別段の意思表示が?... 自動車保険のお勉強【2010/04/30 19:08】




RSSフィード

最近の記事+コメント

広告スペース

いろいろアフィリエイトしてます。

入金に至ったASPはこちら



電報サービス VERY CARD









ベルメゾンネット









プロフィール

kすけ

Author:kすけ
2児の父であり貧乏サラリーマンでもあります。
パソコンやネットワークをあれこれ触っている内にインターネットの活用方法を模索するようになりました。
セコネタからグチや日常生活まで的を絞らず運営するブログです。

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる

ブログ内検索



楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

ブロとも一覧

ちょっと寄り道しませんか?
ぶろぐいろいろ
あみパパ日記2
薬剤師の不養生
♪お気楽ままmikaのしゃべり放題♪
Suomen
不思議な不正義

最近のトラックバック

リンク






↓↓おこづかい通信↓↓購読者募集中
メルマガ登録・解除
おこづかい通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
この人と友達になる

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する