弱者のネット活用術
パソコンを用いたお得なネット活用方法を中心とした情報を配信します。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Outlook Connector が利用できなくなった。 ◆Outlookの同期環境変更(その1)
Outlook愛好家として悲しい出来事がありました。
Outlook2010で使っていたOutlook Hotmail Connector による同期が10/1からできなくなったのです。
Microsoftの仕様変更によるものと思われます。
Microsoftアカウントを利用したOutlookの同期はこちらの記事を参照してください。
自宅内はOutlook2013で会社はOutlook2010という環境での同期を可能としておりました。
メールの統合はOutlook2010で行うことにより、
複数のメールアカウントで受信したメールをMicrosoftアカウントデータに振り分けておりました。

カレンダー、メール、連絡先の同期ができなくなってしまいました。

会社でもOutlook2013からMicrosoftアカウントにアクセスできればいいのですが、制限かけられて利用不可です。

よって、Outlook2010とOutlook2013の混在での同期環境を再構築することを余儀なくされました。
カレンダーと連絡先についてはFieldstone SoftwareのgSyncitを用いてGoogleアカウントを仲介することにしました。
メールの統合についてはYahoo!メールのIMAPを使うことにしました。

Outlook2013までのカレンダーは一つのデータファイルに対して1つのカレンダーとなっております。
これに対して、GoogleやYahoo!のカレンダーは1つのアカウントに対して複数のカレンダーを作成して用途分類します。
Maicrosoftのカレンダーでも1つのアカウントに対して複数のカレンダーを作成するインターフェースになっております。
Outlookでは1つのデータファイルに1つのカレンダーですが、分類項目を設定することで用途分けが可能となります。
この分類項目という概念が他のインターフェースと合わないのです。
Outlookではカレンダーだけではなく連絡先も分類項目で管理することができます。
でも、これまで15年近く分類項目でカレンダーと連絡先管理してきたものからすると、分類項目が使えないのは不便です。

カレンダーについては用途に応じた自動色分けができるメリットがあり、分類項目の代わりにカレンダーの追加で対応可能です。
連絡先については仕事とプライベートを一元管理しているので、分類項目で振り分ける機能が必要です。
困っているのはOutlook2013での連絡先で分類項目が同期されない面です。
分類項目という概念がMicrosoftアカウントの中で不要となっていることから、情報が同期できないようです。
カレンダーは分類項目まで同期してくれますが、連絡先は分類項目の同期が不能です。
連絡先を編集すると同期先で設定していた分類項目が消失してしまう有様です。

ビジネスで連絡先を管理するにはOutlookが情報豊富で便利です。
GoogleやMicrosoftアカウントの連絡先では会社名と役職まで記帳可能ですが、部署や所属課の記帳ができません。
異動などを考えると会社の住所までは不要かと思いますが、部署や課はあった方が連絡先の表示検索に便利です。

といった事情で、今日はOutlook2013とOutlook2010のデータ同期をGoogleアカウント経由で行う方法を紹介します。
OutlookとGoogleアカウントを同期させるソフトは分類項目による細かい設定が可能なgSyncitを使います。
自動同期を行うには有料となりますが、これだけ細かい設定が可能で$19.99払いっきりであればお買い得です。
gSyncitはOutlook2003~2016とOffice365に対応しており、同期できるサービスも多岐にわたります。
gSyncitで同期できるサービスは次のとおりです。
 Outlook    
カレンダー連絡先タスクメモ
Googleカレンダー、連絡先、タスク、メモ、メールなど多岐にわたるクラウドツールが提供されている。
Toodledoタスクとメモを基本としたツールであり、リスト化、アウトライン化さらには分析機能を有するクラウドツール××
Dropboxオンラインストレージをメインとするクラウドサービスにメモ作成共有機能を有する×××
Evernoteタスクやメモ機能をクラウドツールとして提供するサービス××
Simplenoteメモ機能をクラウドツールとして提供するサービス×××
Nozbeタスクやメモ機能をクラウドツールとして提供するサービス××
Pocket Informant Onlineカレンダー、タスク、メモ機能をクラウドツールとして提供するサービス×
Wunderlistタスク機能をクラウドツールとして提供するサービス×××
CalDavカレンダー情報の標準フォーマットである iCalendar (.ics) を WebDAV サーバー上に保存する事でカレンダー共有を実現する比較的新しい標準プロトコル。iPhone等××
CardDavアドレス帳を許可したユーザーに共有、アクセスするためのクライアント及びサーバのプロトコル。iPhone等×××
カレンダーやタスクなど同じようなツールでも様々なサービスがあります。
スマホ等のモバイル機器の普及に伴い各デバイスに特化していたり、使い方が微妙に異なっていたりするようです。
gSyncitを使うと、複数のサービスを利用していてもPC上ではOutlookに集約することができるのです。
スマホのメモはEvernoteが使いやすかったりすることあると思います。
パソコン上では非常に便利です。

gSyncitは英語表記のため取っつきにくいと思いますので設定を紹介しておきます。
Googleカレンダーとの同期設定例です。
gsyncitsetting1.gif
複数の同期設定が可能です。
左側がOutlookで右側がGoogleを示しております。

(1)基本設定
各同期設定の基本設定は[Calendar Mapping]タブで行います。
gsyncitsetting2.jpg
①同期したいGoogleアカウントのメールアドレスを入力して②[Unauthorize]をクリック
  一度目はなぜか消えるのでもう一度入力しなおしてクリックするとGoogleアカウントの許可画面が出るので許可する
③選択したGoogleアカウントの同期したいカレンダーを選択
④同期の方法を選択する。
  Outlook<->Google・・・双方向の同期
  Outlook to Google・・・OutlookからGoogleへの同期(逆は更新しない)
  Google to Outlook・・・GoogleからOutlookへの同期(逆は更新しない)
⑤Outlookデータファイル内のカレンダーを選択
Outlookの特定の分類項目とGoogleカレンダーを1対1で同期したい場合は
「Sync with category(only sync items assigned to category)」にチェックを入れて分類項目を選択する。

(2)オプション設定
Outlookカレンダーの複数の分類項目とGoogleカレンダーを多対1で同期したい場合は
[Calendar Mapping]タブで「Sync with category(only sync items assigned to category)」のチェックを外して
[Categories]タブで次のような設定を行う。
gsyncitsetting3.jpg
①プルダウンでOutlookカレンダーで同期したい分類項目を選択して②[Add Category]ボタンで追加
リスト内の分類項目を消したい場合はリスト内の分類項目を選択して[Remove Category]ボタンをクリック
オプションは
・Don't filter by category(sync all items)
    分類項目別に振り分けない。すべてを同期する
・Only sync uncategorized Outlook appointments to Google Calendar.
    分類項目リストにないOutlookの予定をGoogleカレンダーに同期する
・Only sync appointments to Google calendar that contain one or more of these categories
    分類項目リストにあるOutlookの予定のみGoogleカレンダーに同期する
   Assign all of these categories to appointments imported from the GoogleCalendar
      Googleカレンダーから取り込んだ予定は分類項目リストにあるすべての分類項目に割り当てる
・Do not sync appointment's to Google calendar that contain any one of these categories
    分類項目リストにあるいずれかの項目に該当する予定はGoogleカレンダーに同期しない
・Assign these categories to new events imported from Google Calendar.
    Googleカレンダーから新しい予定が記録された場合は分類項目リストにある分類項目に割り当てる
英訳するのがとっても面倒ですね。
このオプションはOutlookからGoogleへの同期時に有効として利用しております。
特定の分類項目の予定のみGoogleカレンダーと同期して共有しております。

その他にも様々なオプション設定があります。

カレンダーはこれらの設定で個人デバイスと会社パソコンとの同期がとれそうです。

メールの設定は次の記事に回します。





         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2017/04/05 16:18】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usefulnetwork.blog57.fc2.com/tb.php/1300-cdaeb24e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




RSSフィード

最近の記事+コメント

広告スペース

いろいろアフィリエイトしてます。

入金に至ったASPはこちら



電報サービス VERY CARD









ベルメゾンネット









プロフィール

kすけ

Author:kすけ
2児の父であり貧乏サラリーマンでもあります。
パソコンやネットワークをあれこれ触っている内にインターネットの活用方法を模索するようになりました。
セコネタからグチや日常生活まで的を絞らず運営するブログです。

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる

ブログ内検索



楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

ブロとも一覧

ちょっと寄り道しませんか?
ぶろぐいろいろ
あみパパ日記2
薬剤師の不養生
♪お気楽ままmikaのしゃべり放題♪
Suomen
不思議な不正義
だから俺は原付に乗る。

最近のトラックバック

リンク






↓↓おこづかい通信↓↓購読者募集中
メルマガ登録・解除
おこづかい通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
この人と友達になる

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する