弱者のネット活用術
パソコンを用いたお得なネット活用方法を中心とした情報を配信します。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
中華モンキーのスピードメーター交換 - メーターステーでヘッドライトと分離 -
中華モンキーのスピードメーターを交換しました。

モンキーの純正スピードメーターはヘッドライト上部にビルトインされております。
スピードメーター自体の表示が見にくいこともありますが、位置と角度から非常に見にくいからです。
それと中華製のスピードメーター表示に正確さに欠けていそうだったこともあります。
慣らし運転も終わって全快で走らせてみるとメーター表示が120km/hまで伸びていき振り切りました。
いくら125ccとはいえ120km/hを振り切るのはいい加減すぎると・・・

メーターは以前に取り付けていたタコメーターと並列に配置することを想定して、ヘッドライトケースも交換しました。
hedlightmonky.jpg

HID対応 H4ヘッドライトガラスレンズ メッキケース付き
ビッグワン

\3,200
マルチリフレクター付で3,200円(税抜き)は安い
(ポジション球なし)

ポジション球を点灯させたいのであれば、別途、ポジション球付マルチリフレクターの購入で対応可能です。
モンキー系 ポジション球付き! マルチリフレクター ヘッドライトレンズ  ダイヤモンドカット  φ130mmレンズ モンキー ゴリラ エイプ50 エイプ100 ドリーム50
モンキー系 ポジション球付き! マルチリフレクター ヘッドライトレンズ ダイヤモンドカット φ130mmレンズ モンキー ゴリラ エイプ50 エイプ100 ドリーム50
桜レーシング
\3,600
商品詳細を見る


モンキーのメーター穴無しヘッドライトケースにはインジケーターランプがついていないので、
メーターをハンドルに取り付けるだけでは無くニュートラルランプなどのインジケーターを考慮が必要です。
そこで、インジケーターランプ付メーターステーを探しました。
モンキーのメーターステーではキタコのメーターステーがありました。
キタコのメーターステーはニュートラルとウィンカーのインジケーターが付いておりスッキリするので、
高価ではありましたがおもいきって購入しました。
キタコ(KITACO) φ60スピードメーター&タコメーターステーセット φ60 モンキー/ゴリラ モンキーバハ 672-1083800
キタコ(KITACO) φ60スピードメーター&タコメーターステーセット φ60 モンキー/ゴリラ モンキーバハ 672-1083800
(2012/08/28)
キタコ(KITACO)
\9,510
商品詳細を見る

スピードメーターは以前に取り付けたハンターのタコメーターにあわせた白ベースで青LEDランプのものを選びました。
speadmaterblueled.jpg
140km/h LEDスピードメーター 白TW200TW225SRV250セロービラーゴ

\5,463



ヘッドライトケースの取り替えは簡単でしたが、イグニッションキー取り外しとメーターステーの取付に苦労しました。
苦労した力作を紹介します。


●既設イグニッションキー取り外し
ノーマルヘッドライトケースを生かしてイグニッションキーを取りはずしたかったのですが、
隙間が狭すぎてイグニッションキーのツメを解放することができませんでした。
グラインダーの切断刃を使ってノーマルヘッドライトケースを切断しました。
ignitionkey1.jpg
イグニッションキー本体に傷を付けないように慎重に切り込みを入れていきます。
ignitionkey2.jpg
イグニッションキー本体のツメが露わになったら簡単に取り外せます。


●メーターの組み立て
次に苦労したのがメーターの組み立てです。
キタコのスピードメーターステーに用意したスピードメータのネジ間隔が微妙に合わないことと、
スピードメータのLEDランプケーブルがステーに干渉してそのまま取り付けられないのです。
キタコのメーターであればポン付けできたのでしょうが・・・
金具で足作って何とか取り付けました。
monkeyspeadmaterset1.jpg
タコメーターはステーの取付位置に付けることが可能でしたが、
スピードメーターと位置を合わせるために同じ金具を作って取り付けました。
上から見ると金具は殆ど気になりません。
monkeyspeadmaterset2.jpg
左側のインジケータランプがニュートラル用の緑で、右側がウィンカー用のオレンジです。
以前からウィンカーのインジケータランプがあったら良いのになぁと思ってました。
普通のバイクはウィンカー出ているとき音を発しますが、中華モンキーの場合はウィンカーの音が出ません。
ウィンカーの消し忘れが多かったのがいくらか解消されそうです。


●メーターステーの取付
最も苦労したのがメーターステーの取付です。
キタコのメーターステーはハンドルクランプに取り付ける仕様になっているのですが、
本家モンキーと中華モンキーのハンドルクランプのスパンが中華モンキーの方が広くて付きません。
トップブリッジに穴を開けて付けることにしました。
フロントキャリアとの位置関係を調整したら、
ステーの取付位置が少し下になりハンドルクランプとステーのボルトが干渉してしまいました。
仕方ないのでハンドルクランプの位置を少し下にしました。
materstayset1.jpg
ステーのボルトの干渉はハンドルクランプを下げることで回避できましたが、ステーのプレートと干渉しております。
ステープレートとハンドルクランプとの干渉はロードノイズ低減プレートで回避しました。
エーモン 2667 AMON [ エーモン工業 ] AODEA [ クルマいじりをもっと楽しく!  ] ロードノイズ低減プレート10枚入 [ エーモン ]
エーモン 2667 AMON [ エーモン工業 ] AODEA [ クルマいじりをもっと楽しく! ] ロードノイズ低減プレート10枚入 [ エーモン ]
(2012/07/20)
エーモン工業(amonkogyo)
\1,744
商品詳細を見る

トップブリッジに穴開けまくってしまいましたが、何とか取り付けることができました。
materstayset2.jpg materstayset3.jpg
ロードノイズ低減プレートとステーのプレートの厚みが同じなので、ハンドルクランプが取り付きました。

完成した力作はこんな感じです。
materstayset4.jpg
少しハンドルブレースの陰になっておりますが、純正スピードメータに比べると見やすくなりました。
夜も青LEDで照らしてくれるので非常に見やすいです。

最後に、スピードメーターの位置が上に上がったので、スピードメーターケーブルが届かなくなりました。
スピードメータケーブルのジョイントを用いた延長で対応しました。
キタコ(KITACO) メーターケーブルジョイント クロ150MM/ストレート KCON 0900-908-00001
キタコ(KITACO) メーターケーブルジョイント クロ150MM/ストレート KCON 0900-908-00001
(2012/09/05)
キタコ(KITACO)
\1,296
商品詳細を見る


インジケーターランプは取説どおりに接続するだけで簡単に点灯しました。
メーターまわりが整理され、よりバイクらしくなりました。


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:中華モンキー - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usefulnetwork.blog57.fc2.com/tb.php/1241-d4a1973e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




RSSフィード

最近の記事+コメント

広告スペース

いろいろアフィリエイトしてます。

入金に至ったASPはこちら



電報サービス VERY CARD









ベルメゾンネット









プロフィール

kすけ

Author:kすけ
2児の父であり貧乏サラリーマンでもあります。
パソコンやネットワークをあれこれ触っている内にインターネットの活用方法を模索するようになりました。
セコネタからグチや日常生活まで的を絞らず運営するブログです。

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる

ブログ内検索



楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

ブロとも一覧

ちょっと寄り道しませんか?
ぶろぐいろいろ
あみパパ日記2
薬剤師の不養生
♪お気楽ままmikaのしゃべり放題♪
Suomen
不思議な不正義
だから俺は原付に乗る。

最近のトラックバック

リンク






↓↓おこづかい通信↓↓購読者募集中
メルマガ登録・解除
おこづかい通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
この人と友達になる

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する