弱者のネット活用術
パソコンを用いたお得なネット活用方法を中心とした情報を配信します。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Xperia Z3 Compact 暴落のチャンスにスマホ買換 - Windows Phone 卒業 - ★Androidに挑戦
今年の夏に買い換えたWindows Phone8に愛想が尽きました。
モバイルについては2001年のPDAでデビューして以来、Windowsを愛用しておりました。
当時はWindowsCEのPDAとガラケーの2台持ちからでした。
スケジュールとアドレス帳の管理をOutlookで一元管理しだして、Windowsモバイルが非常に便利だったからです。

2台持ちで面倒だと思っていたら、スマートフォンが出始めて2007年にX01Tを購入しました。
めっちゃ入力し難くて遅かったのですが、携帯とPDAが一体となったことで非常に携帯性が向上したこと覚えております。
このX01Tを5年間愛用した2013年にX02Tに乗り換えました。
既に期限切れとなっていたWindowsMobile6.5でしたが、ローカルで使うには最も優れたスマホだと感じました。
この乗り換えから今日までの乗り換え間隔が異常に早いのです。

X02Tに乗り換えて早々したときにMVNOが出始めて、格安でデータ通信ができるサービスが目に付くようになり、
モバイルでのインターネットに興味を持ってしまったのです。
MVNOに挑戦するに当たり、Outlookベースでのモバイルスマホ利用より、スマホのOSはWindowsを選びました。
銀SIMとMVNOの2枚差しをWindows Phone8に期待したのです。

右からSoftbankのX01TX02TNOKIAのLumia630→docomoのXperia Z3 Compactになります。

平面の大きさはX02Tから大きくなっておりますが、厚みはX02Tから薄くなっております。
裏面はこんな感じです。
2014smartphonechange2.jpg
処分する前に歴代のスマホを並べてみました。
ステップワゴンのインターナビ接続用にX01Tを取っているのです。


Windows Phoneへの失望経緯
選択したスマホはDual SIMのWindows Phone8.1で、まず、SIMカードの2枚差しで転けました。
3Gの同時待ち受けができないのです。
画面操作で2枚のSIMカードを切り替えられるものの1,2分要するので非現実的でした。(結局、ローカル利用)
Windows Phone8のローカル利用は非常に不便でした。

次に、PCとの直接接続(USBやBluetooth)による同期がとれないので、
ローカルではOutlookデータを管理できずクラウドサービスを使うことになりました。
データの流出などからクラウドサービスには抵抗があったのですが、使ってみると非常に便利です。
それでもOutlook.comやOfficeMobileなども活用していたので、Windows phoneの利点がありました。

最後のとどめに幻滅したのが、Office Mobilの品質劣化とOutlook.comの一般化です。
まず、Office Mobileについてはセルコピーや予定のコピーが無くなったことで操作性が非常に悪くなりました。
テキスト文字はコピー&ペーストできるのですが、いちいち入力する手間が増えました。
Excelではセル位置を覚えていないので、開くたびに左上からスクロールする必要があります。
これらはWindows Mobile6.5までの機能から明らかに品質劣化したと感じました。
品質劣化は少し我慢して使っておりましたが、
iOSへの提供に続き今ではAndroidでもMSのOffice Mobileが提供されております。

クラウドも使うようになり、MicrosoftアカウントとGoogleアカウントの同期で予定表とアドレス帳は一元管理できます。
MSのモバイルアプリもiOSやAndroidで使えるのであれば、
Windows Phone8はアプリ不足による窮屈さというデメリットが卓越してしまったのです。


そんな中、MVNOへの乗り換えを機にスマホもAndroidに乗り換えることにしたのです。


スマホ選び
スマホ選びは格安LTE機を探しており、ASUSのSIMフリースマホであるZenFone5が最有力候補にあがりましたが、
本体の大きさが携帯性に欠ける面を懸念して断念し、本体サイズメインで探しました。
ZenFone5はかなりの高スペックで評判高いようです。
【国内正規品】ASUSTek ZenFone5 ( SIMフリー / Android4.4.2 / 5型ワイド / microSIM / 32GB / LTE / ゴールド ) A500KL-GD32
【国内正規品】ASUSTek ZenFone5 ( SIMフリー / Android4.4.2 / 5型ワイド / microSIM / 32GB / LTE / ゴールド ) A500KL-GD32
(2014/11/08)
ASUSTek
\32,184

商品詳細を見る

エクスパンシスの方が安そうです。
今の流行は大画面スマホがベースな用で、iPhoneやXperiaなども大型化しております。
エクスパンシス

比較的利用頻度の少ないスマホ利用状況では、本体サイズとバッテリーの稼働時間が重要なパラメータとなりました。
この2点を重点的に機種選定をしたところ、Xperia Z3 Compactにたどり着きました。
しか~し、価格が高すぎました。

11月下旬で、7万円超で海外SIMフリー版のD5833でも5万円超しておりました。
価格の理想としては2.5~3万円を想定しておりましたので、予算オーバーすぎです。
Sony ソニー XPERIA Z3 Compact D5833 [並行輸入品] (ブラック)【SIMフリー】
Sony ソニー XPERIA Z3 Compact D5833 [並行輸入品] (ブラック)【SIMフリー】
\60,500
ソニー

商品詳細を見る

でも、正月休みまでには欲しいとの思いが強く、D5833を無理して買おうかとクリスマスまで悩んでおりました。
そんな中、docomoのXperia Z3 Compactの価格が急落したのです。
価格急落の要因はMNPでXperia Z3 Compactが一括1円になるキャンペーンがでたためと見られております。
この影響で、海外版D5833よりdocomoの白ロムの方が安くなったのです。

海外スマホと国内スマホの差は本体機能に少しと技適マークの有無などが上げられ、
D5803には技適マークが付いているがD5833には技適マークが付いておらず、D5833は電波法にかかります。
機能的には海外スマホにはワンセグとおサイフ携帯機能が付いておりません。
技適マーク、ワンセグ、おサイフ携帯は特に使用上において不自由しないので問題ありませんが、
3GやLTEの使用電波の周波数帯が異なっており、LTEでは通常クワッドバンドと言われている4つの電波を拾えるところ、
D5833では2つのLTEバンドしか拾えず、プラチナバンドにも対応できていないのです。
ただ、D5833には1月よりサービスが開始され始めるBands28が備わっているので実質3つの電波が拾えますが、
国内スマホよりLTE受信は劣ると考えられます。

これらの問題も抱える中でdocomoのXperia Z3 Compactの価格暴落が購入決断となりました。
Xperia Z3 Compact SO-02G ドコモ/docomo BLACK/黒色
Xperia Z3 Compact SO-02G ドコモ/docomo BLACK/黒色
\37,265
Xperia

商品詳細を見る

Xperia Z3 Compactの白ロム購入は少しリスクが高くなりますが、ヤフオクより選びました。
1ヶ月悩んで価格を見守っていただけに入札は少々高めでもいけいけでした。
色はオレンジを選択したこともあり、価格は少し高めでしたが入札終了直前に応札することで3.4万円で一発落札でした。

ヤフオクでのスマホ売買には落とし穴があるとよく言われますので、ネットーワーク利用制限には要注意です。



ヤフオクでの取引とのことで少し不安もありましたが、問題なく新品Xperia Z3 Compactを入手することができました。
使い心地などについては別途紹介していきたいと思います。


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:android - ジャンル:コンピュータ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usefulnetwork.blog57.fc2.com/tb.php/1225-32b3655f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




RSSフィード

最近の記事+コメント

広告スペース

いろいろアフィリエイトしてます。

入金に至ったASPはこちら



電報サービス VERY CARD









ベルメゾンネット









プロフィール

kすけ

Author:kすけ
2児の父であり貧乏サラリーマンでもあります。
パソコンやネットワークをあれこれ触っている内にインターネットの活用方法を模索するようになりました。
セコネタからグチや日常生活まで的を絞らず運営するブログです。

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる

ブログ内検索



楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

ブロとも一覧

ちょっと寄り道しませんか?
ぶろぐいろいろ
あみパパ日記2
薬剤師の不養生
♪お気楽ままmikaのしゃべり放題♪
Suomen
不思議な不正義

最近のトラックバック

リンク






↓↓おこづかい通信↓↓購読者募集中
メルマガ登録・解除
おこづかい通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
この人と友達になる

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する