弱者のネット活用術
パソコンを用いたお得なネット活用方法を中心とした情報を配信します。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
洗濯機買い換え検討 ★家電買い換えもネットがお得 - 洗濯機買い換えは9月が狙い目 -
2001年に新居を構えて13年が過ぎ14年目を迎えております。
そろそろ家電製品の老朽化に伴う買い換えラッシュを迎えることになりそうです。
生活必需品で大きなものは、
●冷蔵庫
●洗濯機
●給湯器
●エアコン
●テレビ
でしょうか。
これらは10万円から40万円ほどすると思いますが、故障すれば即調達する必要があります。

今日は完全に故障する前に買い換えていこうという検討です。

我が家では来年より長男が中学生になるので、洗濯物がかなりかさばると思われます。
それと13年前のタテ型洗濯機では水道代の面で非効率な面があります。
乾燥の面でも今は浴槽のカワックを使っているので、
専業主婦の我が家では頻度は少ないものの梅雨時期など非効率があります。
洗濯機の寿命は7~8年と言われており、
13年もトラブルなく毎日のように稼働し続けてきた我が家の洗濯機は故障リスクが高いと考え買い換え時期と見ました。

洗濯機の買い換えに当たり、どのような買い物をすれば最もお得か考えてみました。

洗濯機の省エネ化を図るにはハイグレードの機種を選択する必要があり、定価は25万円以上となります。

10年以上のスパンで買い換えるものなので、低スペックで安価なものより型落ちのハイスペックを狙います。
今時の洗濯機は完成され尽くしているので、1年度の型違いで省エネ化に影響することはありません。
13年前の洗濯機と比べると格段に便利機能が付随しているので、
最新機能に触れなくても十分感動的な機能向上感覚を得ることができると思います。
型落ちの妥協には感覚論で納得できると思い型落ち製品から選択することにしました。

次に洗濯機のメーカーを絞り込みました。
現在の洗濯機がNational製で耐久性には実績があるので、同様のPanasonicをベースとしました。
Panasonicは省エネに力を入れており、液晶テレビやLEDシーリングでのエコナビも何か気に入っております。
洗濯機と言えば日立、Panasonic、東芝が主流という状況も合わせてお気に入りのPanasonicに決めました。

Panasonicの1年型落ち洗濯機でハイスペック機種を見ると
●NA-VX9300
●NA-VX7300

に絞られました。
両者の違いはナノイーの有無になります。
ナノイーで黒カビ対策になるらしいのですが、別途カビクリーンタンクが付いているので、
基本的に黒カビ対策は対応されていると考えます。
ナノイーは鞄や靴の臭い取りにも良いとされているようですが、口コミ等を見る限りほんの少しの消臭効果のようです。
気分的にナノイーは捨てがたいのですが、費用対効果で判断することにしました。

型落ち洗濯機の買い時を確認してみました。
価格調査に便利なのはやっぱ価格.comですね。
ちょっとデータを拝借します。
navx7300kakakumove.jpg navx9300kakakumove.jpg
どちらの機種も新機種が発売される9月が底値となっております。
NA-VX7300は発売当初の最安値が277,200円で今年9月の底値が122,920円と約45%まで落ちてます。
これに対して、NA-VX9300では当初最安値が313,200円で底値が160,000円と約51%となっております。
新機種の発売に合わせて底値になり、在庫が無くなるにつれて価格が上がっております。
安売りしている店舗での品切れによるものと思われます。
で、現状では、NA-VX7300が約51%、NA-VX9300が約63%の値段となっていたので、
コストパフォーマンス的にナノイーを捨ててNA-VX7300にしました。

ちなみに、NA-VX7300の現行機種と比較するとNA-VX7500で187,996円となっており、4.5万円の差に見えます。
しかし、現行機種のNA-VX7500には温水機能が付いていないのでNA-VX8500との比較が適切です。
NA-VX8500は205,999が最安値で6.3万円の差であり、1年度型落ちとすることで3割安価に購入できます。

ちなみに、最新機種と型落ち機種との差は泡洗浄と乾燥の時間にあるようです。
まぁ13年前のタテ型洗濯機に比べたら全く問題ない違いだと思います。

購入する機種が決まると購入方法の検討になります。
価格.comにある最安値のショップで購入するのも一つの選択肢です。
しかし、洗濯機の買い換えの場合、古い洗濯機の処分を伴い、
新規洗濯機の設置と合わせて設置撤去費用の確認が必要です。
この設置撤去費用が店舗により大きく異なります。

設置撤去費用を考えると、家電量販店型のショップが強いようです。
店舗で設置作業や撤去を必ず行うので現地作業に関しては組織的に強いものと思われます。

ってなことで、購入店の選定は価格.comを参考にして上位4位にあったJoshin webに決めました。
4位でも設置撤去費用を含めるとダントツ1位の費用になるのです。
Joshinでは洗濯機の設置費用は無料です。
家電量販店の安心も得られるので店舗選定に申し分ありません。

Joshin webといってもどこでも同じではありません。
楽天市場amazonYahoo!ショッピングにもJoshin webがあります。
これらを利用することで楽天ポイントやT-POINTを獲得することを考えてしまいます。
本家Joshin webと価格が3.5万円ほど違うのでポイントを獲得しても損してしまいます。
今回の価格は本家Joshin webの限定価格であり、この限定価格時に価格.comの上位にランクインするようです。

では、限定価格の本家Joshin webで購入する際にJoshinポイント以外の特典はないのか!
それがあるんですよ!!
Joshinポイントとポイント二重取りできる方法としてポイントサイト経由で購入する方法があります。

今回利用したポイントサイトは先日登録したばかりのハピタスです。
ハピタスサイト内からJoshin webバナーを経由して商品を購入することで、ハピタスポイントを購入金額の1%分もらえます。
↓↓↓こちら↓↓↓より登録することで登録ボーナスとして30ptもらえますよ!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

支払いをP-oneカード決済することで、さらに、1%キャッシュバックされます。

購入方法を工夫することでかなりお得になります。


今回の洗濯機更新に要した費用を紹介します。
購入
●購入合計・・・148,132円
  ・NA-VX7300R-W・・・145,000円
  ・リサイクル料金・・・3,132円
クーポン割引(時期により異なります)
●割引合計・・・1,200円
  ・サンクスクーポン・・・200円
  ・贈呈クーポン(4万円以上の洗濯機)・・・1,000円 (期間限定クーポン)
特典
●特典合計・・・8,731円相当
  ・Joshinポイント・・・5,800pt (期間限定で3%付きました)
  ・ハピタスポイント・・・1,450pt
  ・P-oneキャッシュバック・・・1,481円

ラッキー期間であったこともあり、半額以下での購入に合わせてクーポン割引と特典で9,931円も得しました。

大型家電製品は本家Joshin webがお得です。

洗濯機の利便性向上と省エネ効果が楽しみです。


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:節約・暮らしの知恵 - ジャンル:結婚・家庭生活

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usefulnetwork.blog57.fc2.com/tb.php/1214-130a2b16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




RSSフィード

最近の記事+コメント

広告スペース

いろいろアフィリエイトしてます。

入金に至ったASPはこちら



電報サービス VERY CARD









ベルメゾンネット









プロフィール

kすけ

Author:kすけ
2児の父であり貧乏サラリーマンでもあります。
パソコンやネットワークをあれこれ触っている内にインターネットの活用方法を模索するようになりました。
セコネタからグチや日常生活まで的を絞らず運営するブログです。

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる

ブログ内検索



楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

ブロとも一覧

ちょっと寄り道しませんか?
ぶろぐいろいろ
あみパパ日記2
薬剤師の不養生
♪お気楽ままmikaのしゃべり放題♪
Suomen
不思議な不正義

最近のトラックバック

リンク






↓↓おこづかい通信↓↓購読者募集中
メルマガ登録・解除
おこづかい通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
この人と友達になる

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する