弱者のネット活用術
パソコンを用いたお得なネット活用方法を中心とした情報を配信します。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
え~急に強制再起動になりExcel作業中ファイル破損 - Windows自動アップデートの落とし穴 -
会社のパソコンはドメイン管理にてネットワーク上のパソコンの設定を一律に設定しております。
システム管理者などが存在しており、各種設定を行っております。
このシステム管理者が横暴なのです。

ファイアウォールの設定やwebフィルタリングのキーワードなどシステム管理者の腹時計で設定がなされております。
他部署の部屋にはないが、システム管理者の部屋にはWiFiが設置されており個人使用ありありです。
事務所内でWiFiなどほとんど個人のスマホやタブレットへの利用とみられます。
こういうシステム管理を専属で行う部署ができると非常にコストがかかりパフォーマンスが落ちてしまいます。
暇だから過剰にセキュリティに投資しております。
4TBのファイルサーバーに拠点間バックアップを含めて4千万円も使っただと~

ちょっと脱線した愚痴が入りましたが、今日はWindowsの設定でのトラブルになります。
Windows7のWindows Updateの設定はデフォルトで新しい更新プログラムのインストールが毎日3:00となっております。
winupdateset.jpg
会社のパソコンでは3:00に仕事すること少ないので滅多に自動更新が走ることはありません。

私は手動でWindows Updateを実施しているので自動更新によるインストールが実行されたことがありませんでした。
しか~し、システム管理者の思いつきで、今更、重要なプログラムの新しいプログラムのインストールに関する時間を
毎日12:00に変更しやがったのです。
朝から昼にかけてExcelデータをぶっ通しで編集していたのですが、12時過ぎにいきなり保存しますかのポップアップが
上がったので[はい]をクリックしたのですが、容量の大きいファイルであったため保存完了前にシャットダウンしました。
え~強制的に再起動するの~

自動更新では再起動を要する重要な更新の場合、ある程度の時間が経過すると強制的に再起動するのです。
仕事中だったので再起動を後回ししてましたが、デフォルトでは再起動の延長は15分までのようです。
設定すると4時間まで延長できるようです。
仕事中では15分はあっという間にです。
これは自宅サーバーで常時起動しているとたまに起こっている現象なので知らなかったわけではありませんが、
日常使用の事務所のPCでは自動更新は無縁と思っておりました。
再起動後、3時間かけて作業していたファイルを開こうとしてみると開きません。
Excelの自動バックアップファイルで復旧を試みるも復旧ファイルが破損しております。
私の午前中の作業は水の泡になってしまいました。
システム管理者よ!設定変えたら通知せ~よボケ!!

強制再起動を防ぐ方法は2つあります。



1)Windows Updateの設定
自動更新による強制再起動を防ぐにはWindows Updateの設定変更で可能になります。
[コントロールパネル]→[システムとセキュリティ]にあるWindows Update項目の「自動更新の有効化または無効化」を
クリックします。
winupdateset2.jpg
重要なプログラム(I)の項目で更新のインストール方法を選択することができます。
●更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)
●更新プログラムをダウンロードするが、インストールを行うかどうかは選択する
●更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する
●更新プログラムを確認しない(推奨されません)

この設定を選択するにしておけば更新に気付かず強制再起動されることはありません。

しか~し、このWindows Updateの設定はドメインサーバーにより設定されて、変更できないようにされておりました。
ついこの前に発生したInternet Explorerのゼロデイ攻撃にに対する脆弱性問題などを懸念しての設定のようです。

システム管理者ならもう少し調べてから設定して欲しいものです。
設定変更しても何らアナウンスが無いのでクライアント側にはいきなり環境が変わって混乱することになります。
うちの会社のシステム管理者は社内サーバーのパスワードを知っていることをネットワークを牛耳っているかのごとく
横柄な対応で作業環境は悪くなっていっております。



2)ローカルコンピューターポリシーによる設定
調べてみると重要な更新プログラムの設定変更を行わずに強制再起動をさせない方法がありました。
グループポリシーの設定で回避することができます。
設定変更はローカルグループポリシーエディターで行います。
ローカルグループポリシーエディターは[スタート]のプログラムとファイルの検索で「gpedit.msc」を入力して開きます。
Windows7では「グループ」で検索しても可能です。
ローカルグループポリシーエディターで、
[ローカルコンピューターポリシー]→[コンピュータの構成]→[管理用テンプレート]→[Windows Update]を選択します。
winupdateset3.jpg
[設定]画面内にある
「スケジュールされた自動更新のインストールで、ログオンしているユーザーがいる場合には自動的に再起動しない」を
ダブルクリックするか右クリックして[編集(E)]を選択します。
winupdateset4.jpg
「未構成(C)」から「有効(E)」に変更して[適用(A)]をクリックして[OK]します。

今欲しい設定はまさにこの設定でした。
仕事中に重要な更新はしてくれても再起動されたのではたまったものではありません。

うちの会社ではドメイン参加しておりADサーバーにてユーザー管理されている環境でもローカルコンピューターポリシーの
設定はできました。
システム環境によっては設定不能な場合があるかもしれません。

システマチックなセキュリティで雁字搦めにするよりも情報セキュリティに関する技術レベルを上げるべきと思いますが、
うちの会社のセキュリティはシステム管理者による一方通行で全く教育がありません。


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usefulnetwork.blog57.fc2.com/tb.php/1179-3cccebaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




RSSフィード

最近の記事+コメント

広告スペース

いろいろアフィリエイトしてます。

入金に至ったASPはこちら



電報サービス VERY CARD









ベルメゾンネット









プロフィール

kすけ

Author:kすけ
2児の父であり貧乏サラリーマンでもあります。
パソコンやネットワークをあれこれ触っている内にインターネットの活用方法を模索するようになりました。
セコネタからグチや日常生活まで的を絞らず運営するブログです。

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる

ブログ内検索



楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

ブロとも一覧

ちょっと寄り道しませんか?
ぶろぐいろいろ
あみパパ日記2
薬剤師の不養生
♪お気楽ままmikaのしゃべり放題♪
Suomen
不思議な不正義

最近のトラックバック

リンク






↓↓おこづかい通信↓↓購読者募集中
メルマガ登録・解除
おこづかい通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
この人と友達になる

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する