弱者のネット活用術
パソコンを用いたお得なネット活用方法を中心とした情報を配信します。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ThinkPad T60 SSD化でスピードアップ ◆6年落ちノートPCまだまだ使える
先日、ThinkPad T60をWindows7化しましたが、WindowsXP時に比して動作が重たくなりました。
TVtest対応にと思いCPUを交換しましたが、さらに高速化しようとSSDに交換することにしました。
ThinkPad T60のWin7化とCPU交換はこちら

SSDとは半導体メモリを搭載したフラッシュメモリドライブであり、ハードディスクと同じインターフェースである
SATAを備えております。
回転するディスクを読み書きするハードディスクより、半導体メモリにて読み書きするSSDの方が遙かに早いのです。

Windows7化でOS起動時間はWindowsXPより早くなっておりましたが、起動後のパフォーマンス対策です。

SSDにはSLCとMLCの2種類あります。
半導体メモリには書き込み回数に限度があり、早さの代償として有限の寿命がつきまといます。
SLC・・・Single Level Cellといい、寿命は書き込み回数10万回です。
MLC・・・Multi Level Cellといい、寿命は書き込み回数1万回です。
シングルよりマルチの方が性能が良さそうですが、シングルの方が圧倒的に高性能なのです。
ただし、SLCは容量的にも高額で手が出ません。(価格比較:SLC vs MLC)
高価と思っていたSSDですがMLCなら大容量かつお手頃価格で入手できます。
性能的に不安もありましたが、
いろいろな意見を収集してMLCでもハードディスクよりは格段にスピードアップするとのことで試してみました。
今回購入したSSDはADATA製でMLCのXPG SX900 ASX900S3-128GM-Cを選択しました。

XPG SX900 ASX900S3-128GM-C [128GB]
\8,640
ADATA

商品詳細を見る


Win7に移行したとこなので、再インストールするのが面倒だと思いましたがHDDからSSDに丸ごとコピーできました。




HDDからSSDへ丸ごと移行の手順

●移行前の準備
移行するSSDと移行するシステムPCをUSB接続させるためのHDDケース等が必要です。
玄人志向 2.5インチ HDDケース USB2.0 ケーブルを本体収納 専用ポーチ付き 簡単組み立て GW2.5SC-SU2玄人志向 2.5インチ HDDケース USB2.0 ケーブルを本体収納 専用ポーチ付き 簡単組み立て GW2.5SC-SU2
\682
玄人志向
商品詳細を見る
PCと接続できれば何でもOKです。

ADATAからAcronis True Imageをダウンロードしてインストールします。
インストール方法はADATAのサイト参照

●Acronis True Image HDによるデータ移行手順
ここでは、システム領域であるcドライブを丸ごとSSDに移行する場合を例に手順を紹介します。

(1)HDDケース等に設置したSSDをPCに接続する。

(2)Acronis True Image HDを起動する。
acronistrueimagehd1.gif
[Clone Disk]をクリック

(3)Automaticを選択した状態で[NEXT]をクリック
acronistrueimagehd2.gif

(4)システムドライブであるDisk1を選択して[NEXT]をクリック
acronistrueimagehd3.gif

(5)Disk2(購入したSSD)を選択して[NEXT]をクリック
acronistrueimagehd4.gif

(6)[Proceed]をクリック
acronistrueimagehd5.gif

(7)[Reboot]をクリック
acronistrueimagehd6.gif

たったこれだけでHDDからSSDに丸ごとコピーは終わりです。
コピーされたSSDとHDDを交換してパソコンを起動すれば今までと変わらない環境で動作します。



ThinkPad T60におけるSSD化の効果
SSD化によるパフォーマンスアップ状況としてOS起動時間とベンチマークテスト結果を紹介します。

OS起動時間はBootRacerで測定しました。
ssdbeforeafter.gif
Windows7の起動時間はSSD化前に1分以上要していたがSSD化により30秒程度と倍以上早くなっております。

ベンチマークテストはCrystalDiskMarkで計りました。
SSD化前のベンチマークテスト結果(CUP交換前後)
bentchmarkssdbefore.gif

SSD化後のベンチマークテスト結果
bentchmarkssdafter.gif

ベンチマークテストは読み書き速度を計測しているため、SSD化前のCPU交換前後では変化がありませんでした。
今回のSSD化により桁違いの読み書き速度になっていることが如実にわかります。

この効果は体感的にもはっきり感じられる効果であり正直想像以上の効果が現れました。
Win7化後のTVtestパフォーマンス不足は何とか解消され、TVtest単独視聴であれば駒落ち等無くなりました。
OSの起動についてはWinXPより早くなりましたが、Win7にアップしてリソースは大食いしているようです。
SSD化の副作用という感じのデメリットが1点見つかりました。
たまに考え中になり停止状態になることがあります。
これは、SSDのデメリットでありデータ転送を細切れにすることによるプチフリーズと言われるものです。
ブラウザでページを忙しくめくりすぎるとなること多いです。
通常作業には全く影響ありません。
ポイント稼ぎなどで多くのページをクリックしまくっているときに起こりがちな症状です。

SSDの耐久性の検証についてはこれからの経過措置によります。
不具合が発生した際にレポートしたいと思います。
また、SSDのメンテナンス方法は通常のハードディスクとは異なっております。(後日説明)

SSDのメリットは読み書き速度の向上だけではありません。
省エネと衝撃耐久性の向上がありますので、持ち運びするノートPCには必須とも言えます。
バッテリ残量については、詳細記録しておりませんでしたが、
満充電で2時間ほどから3時間前後になったように思います。

この価格でこれだけパフォーマンスアップするのであれば安上がりでした。




         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:Windows 7 - ジャンル:コンピュータ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usefulnetwork.blog57.fc2.com/tb.php/1101-a6c1d62a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




RSSフィード

最近の記事+コメント

広告スペース

いろいろアフィリエイトしてます。

入金に至ったASPはこちら



電報サービス VERY CARD









ベルメゾンネット









プロフィール

kすけ

Author:kすけ
2児の父であり貧乏サラリーマンでもあります。
パソコンやネットワークをあれこれ触っている内にインターネットの活用方法を模索するようになりました。
セコネタからグチや日常生活まで的を絞らず運営するブログです。

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる

ブログ内検索



楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

ブロとも一覧

ちょっと寄り道しませんか?
ぶろぐいろいろ
あみパパ日記2
薬剤師の不養生
♪お気楽ままmikaのしゃべり放題♪
Suomen
不思議な不正義
だから俺は原付に乗る。

最近のトラックバック

リンク






↓↓おこづかい通信↓↓購読者募集中
メルマガ登録・解除
おこづかい通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
この人と友達になる

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する