弱者のネット活用術
パソコンを用いたお得なネット活用方法を中心とした情報を配信します。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
三度追突事故に遭う ◆悲惨な事故対応~むち打ち→加害者との対決か (その1)
仕事中に追突されました。
18歳から20年間運転しておりますが、ここ3年ほどでで三回目の追突事故です。
三回とも追突された被害者です。
追突現場は高速道路の出口での渋滞中に停車していたところに後方より前方不注意の車両が突っ込んできました。
がしゃーん!

すごい音と衝撃でした。
衝撃で顎と歯が少し浮いたような状態になりました。
幸い真正面への追突ではなく右後輪へこするような感じでヒットしていたので、
額をフロントガラスへぶち当てるほどの衝撃ではありませんでした。
しかし、高速道路の出口ということもあって速度は出ていたようです。
推察ですがぶつかったときに40~50km/hは出ていたと思います。
これまでの追突事故とは衝撃が全然違いました。

追突車両は前輪左タイヤ位置破損で自走不能です。
おかまほられた私の車両は右後輪の軸がひずんでしまいドリフトする状態で自走不能です。
高速道路上で立ち往生です。
すぐさま110して警察に連絡しました。

高速道路交通警察隊がやってきて現場検証です。
自走できないのでレッカーの手配をしているのですが、
私の乗っていた車はレンタカーで保険会社とレッカー会社への中継連絡に時間がかかります。
三人取り次いでようやくレッカーの手配に入ろうとしていると、現場に到達した警察隊はかなりイライラしております。
どこに電話してるんだ!保険屋との交渉は後にしろ!!って偉そうに言ってきます。
レッカーの手配してると答えると、早くしろって命令されました。
必要最低限のことを告げて早く現場検証してくれと要求してきます。

現場検証に入る際に、まず、怪我はあるか聞かれました。
フロントガラスに額をぶつけるような衝撃では無かったので、外傷は見られませんでした。
こちらは三度目の追突事故なのである意味慣れているのですが、
事故の衝撃や車の破損状況を見て興奮状態にある中では痛みなどわかりません。
この状況で痛いところがどこかとかはわかりませんと答えると、
高速隊のデブは痛いところが分からないんだったら物損で処理するぞ!とさっさと片づけようとします。
ちょっと待てよと

被害者の立場で物損と人身の違いがどんなものか知っていたので、後で痛いところ出てくると思うと返すと、
物損か人身かどっちやねんと偉そうに言ってきました。
病院いくかもしれないので人身でお願いしますと答えると人身用の調書だけ取っておくから、
病院いくなら電話してこいといった対応でした。

俺って被害者なんだけど・・・

まったく悲惨な事故処理です。
けしからん高速隊は吹田のデブと書いておきます。(実名だと訴えられちゃいますよね)
物損処理の方が楽なんでしょうねぇ。
状況見たらむち打ち出そうなの分かるだろって・・・
レッカーの運転手には早々に病院行った方がいいよと進められました。
高速隊って警察って公務員って税金って我々が納めている税金だ。

この事故の場合私が完全に停車しているところに追突しており、
10:0の過失比率になるので加害者がかわいそうだとでもいいたいのかと思います。

世の中何かちが~う!ぶつかられた方が可哀想なんだよ~

ほんとに今思い出しても腹立つわ~吹田のデブ!!

なんだかんだと対応して車も積み込み終わろうかとしたときに、私はどうやって帰ればいいのか疑問に思いました。
レンタカーの保険屋に帰りはどうすればいいのか聞いてみました。
車の処理は業者手配できたので終わりですとのことです。

被害者は勝手に公共交通機関を利用して帰ってくださいだって・・・
追突事故なので交通費等はすべて相手の保険会社等に請求することになります。
タクシーを利用した場合は領収書で精算することになると思いますよ。
でも、タクシーが認められるかどうかは保険会社によって異なるので注意してくださいだって。
保険会社が認めるかどうかって言葉がキーワードのようです。
今回の事故で被害者になりましたが、帰るまでに孤独感満載の処理になりました。(これからも一人で戦うのか)

幸先悪い事故処理対応!
近くの駅までレッカーの人に乗せてもらって電車で会社まで帰りました。
帰路の途中にもう首と腰に違和感が走っております。

会社に帰ると事故報告書を書かされました。
やっぱり腰が痛いので、明日、病院へいきま~す。



         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:交通事故 - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント
災難でしたね~!
ワタシは最近近場しか運転しないせいか
事故とは無縁で過ごしていますが
今回は本当にお気の毒です。

警察に限らず公務員の多くは
面倒臭い事をやりたがらないんでしょうか?
でも人身事故を物損事故で済ませようとするとは・・・

いっその事その場で救急車を手配してもらった方がよかったかも!?

これから寒くなるにつれて古傷だって痛むのに
新しくムチ打ちとは本当についてませんね~!
どうぞお大事に!
【2011/12/06 20:33】 URL | イェモン #- [ 編集]

お見舞い申し上げます!
大変なことでしたね!
相手の運転にも警察の対応にも憤りを感じます。
しっかり治療してくださいね。
後々痛みが出るという患者さんをたくさん見て来ましたので・・
【2011/12/07 01:34】 URL | mobic(モービック) #- [ 編集]

イェモン さんへ
ほんとに災難です。
むち打ちって見た目わかりにくいことが多いので他人からは健全な人の用に見えると思います。
しくしくと痛みますので・・・
今回は頭痛もあり仕事から帰ってきたら疲労困憊です。
ブログの更新もままなりませんね。

事故時には気が張っているから現場で動き回るし、いろいろ手配しなければならないし、救急車で運ばれなければ何て考えは浮かびませんでしたね。

事故に関係する人間関係も面倒だし、ストレスたまります。
【2011/12/10 10:47】 URL | 管理人 #NdOeNOaA [ 編集]

mobic(モービック)さんへ
ほんと憤りを感じます。
加害者も後は保険屋に任せますのでとのことで電話にも出なくなりました。
誠意のかけらも見られません。
保険屋は交渉のプロだから押したり引いたりしてくるので、保険屋から電話かかってきたらストレスたまります。

今回は結構痛み出ております。
仕事には行けておりますが、長時間残業できなくなったので今年度の仕事納め時の状況が気になります。
今回のような状況の場合だと、こんな目に遭えば慰謝料もらって当然だと感じてます。

これから大変です。
【2011/12/10 10:51】 URL | 管理人 #NdOeNOaA [ 編集]

とんだ災難ですね。怒り)
kすけさんもとんだ非情な悪たろうに追突されたものです。
ココロよりお見舞いいたします。私も数回追突され歳を言ってから色々なところに障害が出てまいります。先ずは治療をきちんとしておいたほうが良いと思います。警察も、保険屋も、余り宛に出来ず辛い思いをしますが、こちらの保険やさんに強く交渉してもらうことが先決です。弁護士を頼んでも、報酬の、10%くらい謝礼すればよいので、最後は依頼したほうが良いかもしれません。[事故]は弱い態度では甘く見られ正義が通らず、理不尽なことが多いものです。取り留めないこと書きましたが、先ずは、治療に専念され、それからじっくり頑張ってください!心配です。!
【2011/12/16 23:29】 URL | 荒野鷹虎 #- [ 編集]

荒野鷹虎さんへ
災難でした。
案の定、首と腰が痛み出して、今回は頭痛もあるのでブログ更新する余力がありません。
痛みといっても普通に動けるし仕事も通えているので、周りの人は健全な人として扱われます。
夕方になるとけっこう疲れます。
仕事のペースも落ちてしまいがちです。

追突事故の場合10:0なので被害者側の保険は使えません。
したがって、追突事故にあった被害者はひとりぼっちになっちゃうのです。
荒野鷹虎さんのおっしゃるとおり弁護士を検討中です。
司法書士でもいいみたいなので、もう少し状況をみてからどちらに依頼するのか決めようと思ってます。
追突事故の被害者には厳しい環境のようです。

加害者も保険屋に任せたとはいえ、電話にも出ない対応には誠意が見られないので腹立たしいです。
事故調書には加害者への制裁についてどうするのかといった項目がありましたが、今ではもっとも重い罪をといいたい気分です。
事故直後に加害者に対すること聞かれても答えようがなかったので警察に任せますなんて答えてしまいました。
【2011/12/17 10:57】 URL | 管理人 #NdOeNOaA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usefulnetwork.blog57.fc2.com/tb.php/1039-6bbb25a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




RSSフィード

最近の記事+コメント

広告スペース

いろいろアフィリエイトしてます。

入金に至ったASPはこちら



電報サービス VERY CARD









ベルメゾンネット









プロフィール

kすけ

Author:kすけ
2児の父であり貧乏サラリーマンでもあります。
パソコンやネットワークをあれこれ触っている内にインターネットの活用方法を模索するようになりました。
セコネタからグチや日常生活まで的を絞らず運営するブログです。

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる

ブログ内検索



楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

ブロとも一覧

ちょっと寄り道しませんか?
ぶろぐいろいろ
あみパパ日記2
薬剤師の不養生
♪お気楽ままmikaのしゃべり放題♪
Suomen
不思議な不正義
だから俺は原付に乗る。

最近のトラックバック

リンク






↓↓おこづかい通信↓↓購読者募集中
メルマガ登録・解除
おこづかい通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
この人と友達になる

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する