弱者のネット活用術
パソコンを用いたお得なネット活用方法を中心とした情報を配信します。
02 | 2017/03 | 04
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
シャワーヘッド交換 - シャワーヘッド交換で節水・節約 -
2008年10月に購入したシャワーヘッドの放水が乱れてきたので買い換えました。
使用していたシャワーヘッドはアリアミストの節水シャワーヘッドで、空気を取り込むことで節水しながら水圧を維持するものでした。
シャワーの孔は太めで、空気が混じることもあり浴びる感触は粗い感じでした。
購入した当時は6,980円もしましたが、現在は5千円台で入手できるようです。


今回のシャワーヘッド買い換えで重視したのは浴びたときの感触です。
放水板の孔の大きさは細いタイプの方が優しい肌触りになります。
当然ながら、今回のシャワーヘッドも節水型は必須です。


価格も高すぎず安すぎずといったところから選んだのはアラミック 節水シャワープロ・プレミアム ST-X3BAです。
手元に水圧調整と止水機能が付いているので便利です。
その都度蛇口を止める必要が無いので、小まめに止水することでより節水が促進されることが期待できます。
 
使用感は細い孔から勢い良く放水される感じが高貴な肌触りで良い感じです。
節水効果は60%とのことです。
見た目もアリアミストより大きくシルバーなのは高級感があります。

8年ぶりに交換するものなので、そこそこの値段になってしまいましたが、毎日使うものなので気持ちいいものが良いと思います。



         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:節約生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

RCCMの登録 - 申し込みから登録通知までの時間 -
先日申請していたRCCMの登録証が届きました。
RCCMの登録は試験合格後に行うことができます。
毎月14日と月末締めで登録手続きが行われるようです。
登録日は申請書の着日が1日から14日であれば登録日は15日、15日から月末であれば登録日は1日となります。
3月14日着できるよう簡易書留の速達で郵送した結果、3月15日付でRCCMの建設環境に登録されました。
登録証はこんな感じです。
rccmkensestukankyoutouroku.jpg 
合格証と同様ですが、合格証がA5サイズであったのに対して登録証はA4サイズです。

登録日とあわせて有効期限が記載されております。
登録から4年間有効とのことで、4年後に更新する必要があります。
CPDのポイントを稼いで更新費用を支払う必要があります。
費用は会社持ちなのでいいのですが・・・
有効期限付きというところが国家資格と違って安っぽいというか更新料稼ぎというか面倒な資格であるとの感覚です。
やっぱり死ぬまで有効な国家資格の方が良いですね!

3月13日に速達で送付して、登録証は3月24日に届きましたので申請から10日ほどかかりました。
技術士の場合は随時登録のようですが、RCCMは月2回の登録ですので注意してください。

次は技術士にチャレンジですね。



         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

RCCM 建設環境に合格 - 約10日間の詰め込み対策で成功 - 祝!
昨年11月に受験してきたRCCMの合格証が届きました。
受験したRCCMの部門は建設環境です。
RCCMの合格発表は3月1日にホームページに公表されておりましたので、すでに確認済みでした。

RCCMを受験すると合否を問わず合否通知票が届きます。
合否通知票は合格発表後の3月3日に届きました。
rccmpass201703.jpg
こんな感じで単に合格と書かれているだけです。
3月10日に登録申請用紙等を送付するとありますが、合格証と登録申請用紙は3月12日に届きました。
rccmpassdeed201703.jpg
合格証はちょっと高品質な紙ですが、国家資格ではないので大臣の押印が無いのが物足りません。
建設コンサルタントの国家資格と言えば技術士になりますね。

RCCMの登録って面倒な書類が沢山必要です。
登録は毎月1日~14日と15日~月末の2回の締めで手続きが行われております。
次年度業務からRCCMを名乗ろうと思えば、14日必着の速達で送る必要がありました。

RCCMの対策は11月に入ってから約10日間の詰め込み対策で対応できました。

ちょっと準備すれば合格する資格だけにどこまで役に立つのかは微妙ですが、公共の業務で管理技術者になれるとのことです。
建設コンサルタント登録に必要な技術管理者をRCCM登録者で可能とありますが、
RCCM合格後に技術管理者か技術士の下で、当該部門の管理業務の実務経験を5年以上有する必要があり
かなりハードルが高いようです。
ってことで、管理業務(管理技術者や照査技術者)を行うことができるようですが、
建設コンサルタントの部門登録ができていなければその部門の業務を受注できるのか疑問です。
建設環境の技術士が居ない私の会社では役に立ちそうに無いか・・・

RCCM登録者数が会社評価に影響するようで、RCCMの登録を行うと会社から報奨金がもらえる特典があります。
私にとってのメリットはこれくらいですね。
合格すれば、受験から登録に至るまでに要した費用も精算してくれるので、報奨金が丸ごとお小遣いになっちゃいます。

試験に合格するってことは次の試験につながるので、無駄では無い程度でした。



         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育




RSSフィード

最近の記事+コメント

広告スペース

いろいろアフィリエイトしてます。

入金に至ったASPはこちら



電報サービス VERY CARD









ベルメゾンネット









プロフィール

kすけ

Author:kすけ
2児の父であり貧乏サラリーマンでもあります。
パソコンやネットワークをあれこれ触っている内にインターネットの活用方法を模索するようになりました。
セコネタからグチや日常生活まで的を絞らず運営するブログです。

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる

ブログ内検索



楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

ブロとも一覧

ちょっと寄り道しませんか?
ぶろぐいろいろ
あみパパ日記2
薬剤師の不養生
♪お気楽ままmikaのしゃべり放題♪
Suomen
不思議な不正義

最近のトラックバック

リンク






↓↓おこづかい通信↓↓購読者募集中
メルマガ登録・解除
おこづかい通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
この人と友達になる

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する