弱者のネット活用術
パソコンを用いたお得なネット活用方法を中心とした情報を配信します。
04 | 2016/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FireFoxの64ビット版をインストールしてパワーアップ
インターネット閲覧に使っているブラウザとして、オープンスースのFireFoxを使っております。
ポイント稼ぎとかしているとタブを開けすぎて重くなったりしておりました。
InternetExplororに64ビット版がありますので、同様にFireFoxにもないものかと思っていたらありました。

早速、FireFoxを32ビット版から64ビット版に変更してみました。
OSが64ビット版でなければできませんのでご注意願います。

まず、インストールされているFireFoxが32ビット版なのか64ビット版なのか確認します。
[ヘルプ]-[トラブルシューティング情報(T)]をクリック
firefoxx64_1.jpg

トラブルシューティング情報のユーザーエージェントを確認します。
firefoxx64_2.jpg
ここにWOW64とあれば32ビット版のFireFoxと言うことになります。

こちらから64ビット版のFireFoxをダウンロードしてインストールします。
firefoxx64_3.jpg

インストールは通常で問題ないと思います。
64ビット版になったか確認するにはトラブルシューティング情報を見ます。
firefoxx64_4.jpg
Win64と記載されていれば64ビット版になっております。

FireFoxはお小遣い稼ぎのポイント集めに便利です。
アドオンや拡張機能を追加することができるので便利です。
リードメールに重宝しているのがTab Mix Plusです。
tabmixplus.jpg
最近ではキングオブリードメールが好調です。
kingmail.jp
ブラウザから未読(Click有効)メール一覧を選択して、未読リードメールをタブですべて開きます。
Tab Mix Plusはタブの再読込時間を指定して繰り返し再読込することができるので、大量のリードメールをタブで同時に開いた後は
待っていれば完了します。
今は何故か同じリンクが1時間ごとくらいに再度未読になるので、大量に開いたリードメールをすべてお気に入りに登録しておけば
リードメールを開く作業もTab Mix Plusで一気に行うことができます。
ちなみに同時に開いたタブを一気にお気に入りに登録することもできるので便利です。

ちまちまクリックしてもほとんど成果の上がらないリードメールですが、
最近のキングオブリードメールはすごい勢いでポイントが増えております。
kingofleadmailseika20160529
今の調子だと毎月換金できそうです。

FireFoxの64ビット版で大量にタブを開いてもパワフル稼働してくれるようになりました。
32ビット版との体感差は明らかです。


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:ブラウザ - ジャンル:コンピュータ

Widow7とWindows10どっちにする? - 勝手にWin7からWin10にアップデートが予約される -
Windows7からWindows10に無料アップデートが1年間キャンペーンされております。
どっちのOSがいいのでしょう・・・
うちにはデスクトップと自宅サーバーがWindows7で、Ultrabook等のノートPCがWindows10にしております。
LenovoのUltrabookについてはWindows8で使いにくかったのでWindows10にアップデートしました。
デスクトップについてはWindows7の方がやや早いことから据え置きにしております。
Win7の場合、アプリが使えないくらいの違いがありますが、使えないと困るアプリがないので問題ありません。
また、自宅サーバーについては動作不良等が出るリスクがあるだけで面倒なのでアップデートしておりません。

逆にWindows7からWindows10にアップデートしたものもあります。
それは、子供用にしたThinkPad X201Tです。
Windows7でも時間制御できるのですが、時間帯のみの設定で1日あたりの稼働時間が設定できません。
Windows10であればMicrosoftアカウントにより、子供の使用制限を時間帯と稼働時間の両方で設定が可能になります。
こちらからMicrosoftアカウントを新規作成するともれなく0.5GBの無料ストレージが貰えます。
子供の利用制限には非常に便利な機能で、iphoneにも導入してほしい機能です。
lpx201tablet.jpg
ThinkPad X201TをWindows10にアップグレードして使っております。
若干重たくなった感ありますが、問題なく動いております。
まだまだ有効活用しております。
安価な中古PCをWindows10で使い続けるの手もあります。
ThinkPad X201Tはタッチパネルなので、今時風の使い方にかなり対応できますよ!

Windowsは何がいいのかというと、Win7 > Win10 > Win8 と考えております。
デスクトップについてはキャンペーン期間ぎりぎりまで様子を見ます。
自宅サーバーについてはWindows7で問題なしと考えております。
OSの期限切れが来る前に壊れてしまう可能性が高いからです。

ってなことで、Windows7を据え置きにして利用したいのですが、
勝手にアップデート予約されてWindows10がインストールされるという事態が発生しております。
Microsoftの陰謀のようです。
よほどWindows7では困るようなことがあるのでしょうか・・・

WindowsXPをWindows10にしてくれ~って思います。

今日は勝手に予約されたWindows10のアップデートを解除する方法を紹介します。
起動時に次の画面が上がってきたら要注意です。
win10upgradecancel1.jpg
この画面を見過ごすと予約時間経過後にアップグレードされるようですので、アップグレードをキャンセルするリンクをクリックする。

win10upgradecancel2.jpg
「アップグレードの予定を取り消す」をクリックする。

win10upgradecancel3.jpg
さらに「アップグレードの予定を取り消す」ボタンが出てくるのでここをクリックする。

何回も同じようなボタンを押す必要があります。
勝手に予約したアップグレーををキャンセルするのにこんなに厳重にする必要があるのはMicrosoftの都合でしょう!
なんかの戦略でしょうか・・・
いずれはWin10になるのでしょうが、積極的にする必要なしでしょうか。
Win7ではMicrosoftに都合が悪いと言うことは、ユーザーにメリットがあるのかもしれませんので、
アップグレードの際には機能的なメリットを十分に考慮してから決めましょう。

UltrabookはLenovoがお得か!





         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:Windows - ジャンル:コンピュータ

レッツノートCF-R5のSSD化で発生したUMDA2問題 - SSD化で高速化 -
レッツノートのCF-R5をSSD化しましたが、いまいち速度が速くなりませんでした。
ベンチマークテスト結果はこちらの記事で紹介しております。

せっかくSSDにしたのにほとんど早くなっておりません。
古いPCにSSDを装着したときに同様の問題が生じるようです。
SSDの場合はウルトラDMAのモードが5となるはずですが、レッツノートCF-R5ではモード2となっております。
デバイスマネージャでプライマリIDEチャンネルのプロパティを確認します。
udma2_1.jpg
udma2病とも呼ばれているそうです。
どおりでSSDの効果が体感できないわけです。

udma2からudma5に変えることで読込速度を早くすることができます。
ウルトラDAMのモードを変えるにはHDPARMというソフトのコマンドで対応できます。
HDPARMはこちらよりダウンロードしました。

ダウンロードしたexeファイルでhdparmをインストールすると、コマンドプロンプトからhdparmのコマンドが使えるようになります。
コマンドプロンプトを立ち上げて、hdparmがインストールされたフォルダに移ります。
hdparmcommand1.jpg
次のコマンドを実行します。
hdparm -X69 hda


setting xfermode to 69 (UltraDMA mode5)
と表示されたら成功です。
hdparmcommand2.jpg

udma5変更後にベンチマークテストを実行してみました。
udma2_2.jpg
倍ほどの速度になっております。

やった~
って思ったのですが、hdaコマンドを実行してからでないと早くならないので、起動時間短縮にはなりません。
再起動後にベンチマークテストを実施すると元通りでした。

少し残念でしたが、バッチファイルにしてスタートアップに登録することにしました。
バッチファイルは
C:\Program Files\hdparm\hdparm -X69 hda
と記述したテキストファイルを拡張子batで保存します。(ファイル名は任意)

少しでもSSDの利点を活用します。

古いパソコンでもSSDを用いることでまだまだ使えるようになります。


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:ノートPC - ジャンル:コンピュータ

レッツノートCF-R5のSSD化 その2 - ばっちり変換コネクタ -
レッツノートのCF-R5をSSD化しましたが、結線した部分の破断が生じて安定なくなりました。
SSD化当初のカスタマイズはこちらの記事にあります。

CF-R5はIDE機器なのでSATAストレージを接続できる変換コネクタが必要になります。
デスクトップのようにスペースがないので、変換接続に工夫が必要でした。
そんな悩みを解消すべく部品があったので調達しました。
 
    ↑
コネクタが基板と平行なので厚みをとらず内部に収まる◎


変換コネクタの向きが変換コネクタ基板と平行になっていることに注意が必要です。
同様の部品でコネクタが基板に垂直になっているものがあり、コネクタ基板を立てたらレッツノートのカバーと干渉します。
 ←コネクタが基板と直角であり、基板の高さが内部に収まらない×

部品を調達すれば接続は簡単です。
cfr5ssdpart2_1.jpg
変換コネクタのスペースが必要になるのでSSDは分解します。(以前に分解済み)

変換コネクタの失敗例です。
cfr5ssdpart2_2.jpg

こちらの変換コネクタでは変換コネクタ基板を寝かせて配置できるので、内部に収まります。
cfr5ssdpart2_3.jpg

見事に収まりました。
cfr5ssdpart2_4.jpg

CPUクーラーを取り外しているので、シリコングリスを塗り直してから復旧します。





         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:ノートパソコン - ジャンル:コンピュータ




RSSフィード

最近の記事+コメント

広告スペース

いろいろアフィリエイトしてます。

入金に至ったASPはこちら



電報サービス VERY CARD









ベルメゾンネット









プロフィール

kすけ

Author:kすけ
2児の父であり貧乏サラリーマンでもあります。
パソコンやネットワークをあれこれ触っている内にインターネットの活用方法を模索するようになりました。
セコネタからグチや日常生活まで的を絞らず運営するブログです。

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる

ブログ内検索



楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

ブロとも一覧

ちょっと寄り道しませんか?
ぶろぐいろいろ
あみパパ日記2
薬剤師の不養生
♪お気楽ままmikaのしゃべり放題♪
Suomen
不思議な不正義

最近のトラックバック

リンク






↓↓おこづかい通信↓↓購読者募集中
メルマガ登録・解除
おこづかい通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
この人と友達になる

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する