弱者のネット活用術
パソコンを用いたお得なネット活用方法を中心とした情報を配信します。
11 | 2015/12 | 01
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
中華モンキー盗難・直結の代償その2 ◆バッテリーカバーの固定用ピン折れる
先日の中華モンキー盗難時の直結による故障でヒューズが飛んでました。
予備のヒューズを使っていたので予備用ヒューズを補充することにしました。
ヒューズボックスに予備ヒューズを補充するためにバッテリーカバーを外そうとしましたが中々外れません。

バッテリーカバーを力一杯引っ張ったところ、固定しているピンが二本折れてしまいました。
batterycover1.jpg
バッテリーカバーのピンは以前にも折れたことがあり、買い換えたことがあります。
2度目のピン折れなので別の方法で固定することを考えました。

ピン固定基部にドリルで穴を開けてねじりっこを通して本体に縛り付けることにしました。
ドリルの刃は4mmを使いました。
  
穴は少し斜めにあきましたが、ねじりっこを通すことができました。
batterycover2.jpg
batterycover3.jpg

一本の固定ピンで残りの二点はねじりっこで縛り付けました。



         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:中華モンキー - ジャンル:車・バイク

スノーボードブーツの剥がれ補修 ★ブーツの補修は二液ボンドが最強
今年は暖冬と言われておりますが、スノーボードの季節になってきました。
私の行動範囲のゲレンデはほとんどオープンしていない状況ですが準備開始します。
今シーズンは小学4年生の次男もデビューするといっているので、子供用のスノーボードセットを買いに行く必要があります。

その前に私のスノーボード道具を確認する必要があります。
私のスノーボードセットは20代に購入したもので、18年ほど経過しております。
NORTHWAVEのひものブーツです。
嫁のブーツは4年ほど前にゴムの劣化で使い物にならない状況になりました。
昨シーズン少し気になっておりましたが、ブーツのゴム部と皮の部分が剥がれております。
左右のつま先部と左足の外側がパックリめくれております。
bootspeeling1.jpg
左足側面はこんなにパックリいっちゃってます。
bootspeeling2.jpg

ブーツを買い換えるとビンディングも合わなくなる恐れがあるので、かなりの高額出費が想定されるので補修することにしました。
補修材に選んだのは強力な接着力を持つ二液ボンドを選びました。
コニシボンドのMOS8です。
 
多用途でステンレス、アルミ、FRP、工業用ゴムなどの接着・充填に適用でき、弾力性なので伸縮にも対応できます。
また、-60℃~+120℃適用なので雪山にも対応できるボンドなのです。
スノーボードブーツの補修にはもってこいの条件を有したコニシボンドのMOS8をたっぷり充填接着させて補修しました。
多めの量が必要なので200gの方がが安心です。

まずは二液をナイロン下地に絞り出します。下敷きは水のトラブルの広告を使わせてもらいました。
パックリ剥がれた隙間を充填させながら接着させるので、少し思い切った量を用意します。
bondmos8.jpg
両液とも透明色です。
一気に使うので出した液をすべて練り混ぜます。
混ぜると白くなりました。

パックリ割れた隙間にヘラで押し込むように塗り込みます。
はみ出るほど入れます。
bootsrepair1.jpg
数日乾かせば完成です。
乾いても白色でした。
bootsrepair2.jpg
若干中に入り込むので多いなぁと思うくらいがちょうど良いと思います。
外側側面は少し量が少なかったようです。

補修の効果は実践後に紹介したいと思います。



         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

Lenovo YOGO2 13 スリープ後にWi-Fi接続できなくなる不具合 Intel(R) Wireless-N 7260
Lenovo YOGA2 13の蓋を閉じてスリープ状態にし、長時間した後の復帰時にWi-Fi接続ができなくなる不具合が生じました。
短時間のスリープではこの不具合は出ないようだが、ブラウザの接続不良から問題解決を行うとWi-Fi接続が復帰します。
しかし、長時間スリープ状態にするたびにこの不良が出ます。

どうもWi-Fiネットワークドライバに問題があるようです。

Lenovo YOGA2 13のWi-FiはIntel(R) Wireless-N 7260です。

バージョンは17.15.0.5でした。
ドライバのアップデートしてみました。

デバイスマネージャーを開いてネットワークアダプタをダブルクリックしてプルダウンします。
Windows10では[設定]→[デバイス]→[プリンターとスキャナー]の再下段のデバイスマネージャーをクリックします。
[コントロールパネル]→[システムとセキュリティ]→[システム]の左側のタブにあるデバイスマネージャのクリックでも開けます。
「WebとWindowsを検索」や「ファイル名を指定して実行」にdevmgmt.mscと入力してENTERでもデバイスマネージャーが開きます。

ネットワークアダプターのプルダウンを開いてIntel(R) Wireless-N 7260を右クリックしてプロパティをクリックする。
(画像は更新後のもの)

ドライバタブを開いて[ドライバの更新(P)]をクリックする。

ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索します。(S)をクリックします。
更新ドライバがあればネットワークアダプターのドライバが更新されます。

バージョンが17.15.0.5→18.30.0.9に更新されました。

ネットワークアダプターのドライバを更新した後に蓋を閉じて長時間スリープしてみましたが、
復帰後のネットワーク接続に不具合は生じませんでした。

ドライバ更新で不具合が解決しました。


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:ノートパソコン - ジャンル:コンピュータ

中華モンキー盗難・直結の代償その1 - 取られたバイクを自力で奪還 - ◆電気系統故障
夜のランニング中に中華モンキーが盗まれてしまいました。
公園で1時間ほどの間に持って行かれ、帰ろうと思ったらいつも置いているところに中華モンキーがありません。
一瞬何が起こったのかわかりませんでしたが、取られてました。
短時間なのでハンドルロックをしておりませんでした。
1時間ほど周辺を探し回っていたら、中華モンキーのヘッドライトを開けてもさもさしているガキを発見しました。
思わず俺のバイクや~って大声出してしまったら逃げられてしまいました。
その後、警察を呼んで指紋採って盗難処理を終えるのに1時間以上かかりました。(警察の対応に不満がありますが省略)

現場にははさみとドライバーが散乱しておりました。
中華モンキー特有の電気系スイッチをオフにしていたので、エンジンを掛けれなかったようです。

見た感じの被害はヘルメットと上着とヘッドライトを止めるネジ2本でした。

ヘッドライトをビニールテープで巻き付けてキーをONにしましたが、ニュートラルランプが点かずタコメーターも電源オフでした。
配線切られていてエンジン掛からないかと思いましたが、キックすると一発で始動しました。
家に到着してキーをオフにしましたが、キーを抜いてもエンジンが停止しません。
いわゆる直結ってやつです。
中華モンキーの直結はメインスイッチの白黒線を1本切断するだけのようです。
切断されたリード線を接続したところ、キーオフでエンジンが止まるようになりました。

これで復旧かと思いましたが、依然としてキーをONにしてもニュートラルランプとタコメーターへ通電されません。
エンジンを掛けるとニュートラルランプとタコメータに通電され動き出します。
バッテリーあがりかと思っておりましたが、後ろの左右ウィンカーが点灯しません。
よく見るとウィンカーの内側が真っ白になっておりました。
winkershort1.jpg
開けてみるとLEDウィンカーがバラバラになっております。
ウィンカーがショートしておりました。
winkershort2.jpg
左ウィンカーはバラバラで爆発したようです。
winkershort3.jpg
すべてのLEDが吹っ飛んでおります。
右ウィンカーはLEDが1個だけ飛んでおりました。

直結状態でキーをONにしたことで電気系統がショートしてしまったようです。
バッテリー部にあるヒューズをチェックしてみると、ヒューズが飛んでおりました。
中華モンキーのヒューズは10A250Vの30mmです。
monkyfuse.jpg
ヒューズボックスに予備のヒューズが入っていたので、
取り急ぎ予備のヒューズを取り付けるとキーのONでニュートラルランプが点きました。
ヒューズが切れるとバッテリー電源供給が不能になるようです。
エンジンからダイレクトに電源が供給されるようなので、動作に支障はありませんがウィンカー点灯時に暗くなったりします。
中華モンキーの場合、バッテリー電源がエンジン始動に関係ないようです。
 

ヒューズと同時にウィンカーもショートしたのかはよくわかりませんが、今のところその他に異常は無いようです。

破壊したLEDウィンカーですが、交換部品がなかなか見つかりませんでした。
汎用のウィンカーであると大きすぎてバランスが悪くなりそうで、もともと付いていたウィンカーが良いです。
Modernworksさんにありました。

LED用ウインカー 小型タイプ モンキーゴリラ
モダンワークス
\810
送料500円

商品詳細を見る


被害を受けましたが、愛車が無事だったのでよかったです。
ハンドルロックは掛けましょう。


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:中華モンキー - ジャンル:車・バイク

Windowsアップデート後にOutlook2010がセーフモードでしか起動できなくなる不具合発生
先日のWindowsアップデート後にOutlook2010を起動するとセーフモードになりました。
セーフモードではアドイン使えないのでgSyncitが使えなくて不便です。
長年のアウトルッカ-である私にはダメージ大です。
OutlookとGoogleアカウントの同期にgSyncitを使って必要に応じた同期を行っているのです。



調べてみるとMicrosoftのチョンボのようで、更新データKB3114409をアンインストールするよう促されているようです。
[コントロールパネル]→[プログラム]→[プログラムと機能]→[インストールされた更新プログラム]でアンインストールします。
outlook2010safemodeuninstall.jpg
右上の検索窓に「KB3114409」と入力すると簡単に出てきます。

KB3114409をアンインストール後に再起動することで、Outlook2010を通常起動することができます。
セーフモードを解除することでアドインが使えるようになり、gSyncitの自動同期が復旧できました。

Microsoftもしっかりしてほしいものです。


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:Office オフィス - ジャンル:コンピュータ




RSSフィード

最近の記事+コメント

広告スペース

いろいろアフィリエイトしてます。

入金に至ったASPはこちら



電報サービス VERY CARD









ベルメゾンネット









プロフィール

kすけ

Author:kすけ
2児の父であり貧乏サラリーマンでもあります。
パソコンやネットワークをあれこれ触っている内にインターネットの活用方法を模索するようになりました。
セコネタからグチや日常生活まで的を絞らず運営するブログです。

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる

ブログ内検索



楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

ブロとも一覧

ちょっと寄り道しませんか?
ぶろぐいろいろ
あみパパ日記2
薬剤師の不養生
♪お気楽ままmikaのしゃべり放題♪
Suomen
不思議な不正義

最近のトラックバック

リンク






↓↓おこづかい通信↓↓購読者募集中
メルマガ登録・解除
おこづかい通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
この人と友達になる

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する