弱者のネット活用術
パソコンを用いたお得なネット活用方法を中心とした情報を配信します。
08 | 2015/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
2015年シルバーウィークは奥水間アスレチックスポーツでBBQ
大型シルバーウィークですが全く計画しておりませんでした。
どこか行かないとと思い、バーベキューすることにしました。
例年の公園では面白くないと嫁が言うので、予約なしに行ける近場を探したところ、奥水間アスレチックスポーツを見つけました。
大きなアスレチックと釣りが楽しめてバーベキューも出来るとのことで、一日満喫できると思いました。
奥水間アスレチックスポーツは9時~17時までで、日帰りの場合、9時より先着順です。

9時から先着順とのことでしたので、8時過ぎに出発して8時40分に到着しました。
駐車場は道路沿いにポツポツあり、砂利の小丘に誘導されました。
駐車場から入り口までは台車でうまく運ぶことができました。
大型シルバーウィークとのこともあり、開門前に長蛇の列になっておりました。

バーベキューは炭等の燃料は持ち込み禁止で、食材も現地で購入できるとのことで手ぶらでバーベキューが楽しめるとのことで
人気があるようです。
バーベキューコンロの片付けが面倒だとの嫁の意見を尊重して、バーベキューセットは現地で調達することにしました。
BBQ食材については3~4人前のチェストナッツが6,200円とありましたが、国産牛200g、オーストラリア産120g、国産地鶏80g、
あらびきソーセージ4本と野菜とライスとのことで、何か割高感あったので食材持ち込みにしました。

食材持込は施設管理費を取られ、入場券は大人1,200円×2人+子ども900円×2人=計4,200円(うち管理費1,200円)しました。
炭と網は1,500円です。
釣りを楽しみたかったので釣り竿1本レンタルし、1,100円でした。
燃料禁止とありますがライターは貸してくれず、持ち合わせがなければ300円で購入する必要がありました。
総計、4,200円+1,500円+1,100円+300円=7,100円しました。

バーベキューの食材はいつもどおり阪本精肉店泉北店で購入しました。
和牛特選ロース200g、和牛特上ロース300g、和牛特選焼き肉200g、上ミノ100g、シマチョウ100gで6,403円でした。
今回も粗挽きソーセージ5本をサービスしてもらいました。
meat20150922.jpg
今回のアウトドアで食材置き用の小型テーブルを購入しました。
ステップワゴンの後部座席にも置けそうなので今後も使えると考えました。

今回のアウトドアセットはこんな感じです。
outdoorset20150922.jpg
バーベキューコンロは奥水間アスレチックスポーツの借り物です。
    
今回はパラソルを持って行くのやめました。

奥水間アスレチックスポーツのバーベキューサイトは川沿いに細長~く伸びております。
屋根付きのコンクリート敷きのスペースは僅かで10組ほどしか入れないかと思います。
あっという間に足場の良い場所は満席になってしまい、
コンクリート敷きを外れると川沿いで足場が安定しないので台車での荷物運びに往生しました。
okumizumaathleticsports1.jpg
川の水はめっちゃ綺麗で感動しました。

陣地を確保したら早速釣りを楽しみます。
ニジマスを放流しているとの情報もあり、ニジマスを釣って炭で焼いてみたいと思いましたが、
透明に透き通った川にニジマスの魚影は見えません。
子供たちの体験にとニジマスはあきらめて釣りをやってみました。
えさは魚肉ソーセージ一切れで頼りないものでした。
okumizumaathleticsports3.jpg
川の仲に入っている子どもも居てとても魚が釣れるような状況ではありません。
しか~し、人の居ない下流まで入って一投してみるといきなり当たりが来ました。
okumizumaathleticsports2.jpg
何て言う魚かわかりませんがニジマスではありませんし、焼いて食べれる大きさでもありません。
私が釣り上げてどうすんだと嫁に突っ込まれましたが、次男も釣れました。
okumizumaathleticsports4.jpg
針に返しが付いていないので、釣り上げてすぐに地面に落ちてしまい拾い上げるときのショックで死んでしまいました。
何とか1,100円分は楽しめました。

釣りを楽しんだら昼時になったのでバーベキューをしました。
炭用の網もあり、薪で下から火をおこす状況を作れたので簡単に炭興しができました。
okumizumaathleticsports5.jpg
阪本精肉店の肉はおいしいです。
おなか一杯になってテントやチェアでゴロゴロ休憩したら、アスレチックで楽しみます。

奥水間アスレチックスポーツのアスレチックは36のフィールドアスレチックがあります。
1番目からスタートしたのですが、運動神経の鈍い次男が4番目でアクシデントをこしました。
足を踏み外して2メートル弱の川へ落下してしまったのです。
okumizumaathleticsports6.jpg
幸い怪我はしませんでしたが下半身びちょびちょになりました。
次男はテンション一気に下がってリタイヤです。

長男と二人で一通りアスレチックしみましたが、奥水間アスレチックスポーツのアスレチックは危険が一杯です。
作りも安全面に欠けておりますが、メンテナンスされてません。
ロープは切れまくってるし柱は腐りまくってます。
そのうち、事故起きると思います。
トイレも汚いし・・・
これだけ人が来てそこそこお金取ってるのならもう少し整備したらって思います。

川は綺麗んですけどリピートはないですね。


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

中華モンキーシート交換 ★念願のセミダブルシートでモンキー二人乗り
うちの中華モンキーは124ccなので二人乗りできるようにタンデムステップを付けております。
しかし、シートが小さすぎて、子供を乗せるとギュウギュウ詰めで運転しにくいのでダブルシートを探しておりました。
中華モンキーのダブルシートについてはなおパパさんが紹介しておりますが、部品が手に入りませんでした。

エイプ200のダブルシートをモンキーに代用できないかとヤフオクで購入してみましたが、どうも付きそうにありません。
前方の引っかけ部分を切断して金具を取り付ければ装着できるかとチャレンジしてみましたが、断念しておりました。
そんな中、ヤフオクでモンキー シートを探していると、モンキー用のZ2風シートが出品されておりましたので購入しました。
ダブルシートではありませんが、セミダブルシートなので二人乗りしやすくなると考えました。

左が中華製シートで右がエイプ200のダブルシートです。

エイプ200のダブルシートは使えないのでタンデムベルトを取り外して、購入したZ2風シートに移植しました。

サイズが少し小さいのでタンデムベルトの長さを調整しました。
なかなか良い感じになりました。

ここまでは順調でしたが、車体への取付で少し苦労しました。
モンキー用なので取付部の寸法は合ってるのですが、10cm程長くなったの分がグラブバーと干渉してしまいます。
グラブバーも気に入っているので外したくありません。
それと、シートは通常より長くなっているのですが、固定金具は短いシートと同じ位置にあるので、後方に張り出しが長くなり、
後方に腰掛けたときたわんで折れ曲がりそうなのです。
このシートを取り付けるには既設の四点をねじ止めするだけでは無く、車体でシート底面を支えるようにしないと保ちません。
そこで、なおパパさんも取り付けていた車体フレームの延長を行うことにしました。

車体フレームの延長はL型アングルと平取付金具を使いました。
   
L型アングルをシートの張り出し長にあわせてサンダーで切断して合わせてみると、車体のシート固定用金具が干渉するので、
L型アングルを固定するボルト間の鋼材をサンダーでカットしました。
後方の固定は角度を付けるため短い取付金具を噛ましております。
取付金具はボルト穴が縦と横に交互配置されているところがミソで、既ボルト穴を利用することで左右のバランスを確保してます。
CDI固定用のジグがシート裏面に当たったのでカットしております。
flameextend1.jpg
グラブバーを取り付けてみたところバランス良く付いております。
flameextend2.jpg
後はシートを乗せるだけですが、延長用に取り付けたL型アングル材とシート裏面がほぼ設置するような位置関係にあるため、
シート固定金具をボルトにセットしにくかったけど、固定してみると良い感じになりました。
monkyseatsemidoublez2.jpg
思った以上にしっくりはまり大満足です。

早速、次男を呼び出して二人乗りしてみましたが、ゆったりとはいかないもののちょうど親子二人のお尻が乗っかります。
思い通りというか、想像以上に良い出来具合でした。
見栄えも良くなり、ますます愛着が湧いてきました。


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:中華モンキー - ジャンル:車・バイク

中華モンキーのイグニッションコイルとプラグケーブル交換 ◆中華モンキー
中華モンキーのプラグケーブルのゴム部に亀裂が入ってきたので交換することにしました。
中華部品のゴム部は品質が悪く、すぐにゴムが劣化してひび割れが発生します。
monkyplugcable1.jpg
プラグケーブル交換のついでにイグニッションコイルも交換しました。
交換した部品はNGKパワーケーブルと武川ハイパーイグニッションコイルです。
 

NGKパワーケーブルと武川ハイパーイグニッションコイルのケーブル長さを調整して接続します。
プラグケーブルとイグニッションコイルの接続はNGKパワーケーブル付属の接続プラグを使います。
ignitioncoilplugcable.jpg
NGKパワーケーブルの取扱説明書に丁寧に説明されておりますが、ねじ込むだけで簡単に接続できます。

プラグケーブルとイグニッションコイルができあがりましたが、ポン付けとはいきませんでした。
中華製イグニッションコイルと武川ハイパーイグニッションコイルとの違いは取付金具と平ギボシ端子の数です。

イグニッションコイルはプラスとマイナスの接続が必要ですが、中華製では取付金具がマイナス端子となっており、
ボディに固定するだけでボディアース接続されるのです。
武川ハイパーイグニッションコイルは二つの平ギボシ端子が出ており、緑色がマイナスのボディアースとなります。
平ギボシと丸ギボシでボディアース接続用のリード線を作成しました。
   
写真では見にくいのですが、背面のイグニションコイルのマイナス端子に接続したリード線をボルトに固定しております。
ignitioncoilset.jpg

次に、イグニッションコイルを固定する金具はL型金具で代用しました。
ignitioncoil1.jpg
M6ボルトが通るようにドリルで穴を広げております。
ボディ固定用のM6ボルトを通してから固定しないと後からボルトを通すことができません。
ignitioncoil2.jpg
良い感じに固定できております。
 

取付金具とボディアース用のリード線を作成しましたが、簡単に取り付けすることができました。
交換前後でこんな感じに変わりました。
monkyplugcable2.jpg
オイルクーラーのパイプ色とプラグケーブルの色をブルーで合わせたところにアクセントが付きました。

武川のホームページではハイパーイグニッションコイルの紹介として、放電電圧をアップさせ、優れた燃焼効率が可能となり、
エンジンの出力と燃費が向上するとありますが、体感するような変化はありませんでした。
燃費については少し期待したのですが、全く変化ありませんでした。
私の中華モンキー(Loncin 124cc)の燃費は約26km/Lであります。
50km/Lほど走るようなこと聞いたことありますが、うちの場合は半分ですね!

部品が中華製からジャパンへ少しずつ変わってきております。


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:中華モンキー - ジャンル:車・バイク

Lenovo YOGA2 13 SSD化 ◆SSHDよりもSSDの方が断然早い
Ultra bookのYOGA2 13が遅いのでSSD化を検討しておりましたが、こちらの通り普通にはいきませんでした。
しかし、SSHDではあまりにもレスポンスが悪いので、何とかSSD化を目論んでいるとSSD化できることがわかりました。
よく見るとPCI-Expressのカードスロットが一つ空いており、M2x3と明記されております。

YOGA2 13 は M.2のPCI Express 3.0に対応しているのです。
M.2 SSD3 は 2.5インチSATAより少し値段が高いです。
失敗したときと同様に思い切って500GBを選びました。
メーカーは耐久性が高く安価なCrucialのMX200 M.2 Type 2280SSです。
 
MX200のスペックは次の通りで2.5インチSATAのMX200と同じす。
シーケンシャル読込・・・555MB/s
シーケンシャル書込・・・500MB/s
ランダム読込・・・100kIOPS
ランダム書込・・・87kIOPS

M.2のMX200をSSHDとパラで取り付けてAcronisでクローン化すればSSD化は完了です。

クローン化が終わると不要になったSSHDを取り外します。
500GBのSSDを用意したので、軽量化と省電力化を考慮してSSHDは使わないことにしました。
システムのバックアップ用に保管しておきます。

SSHDからM.2 SSDに交換してどの程度軽量化が図れたのか計量してみました。
yoga2_13ssdchange3.jpg
Western DigitalのSSHDが78gに対してM.2 MX200は8gと1/10になりました。
本体が1660gあったものが70gの軽量化で4%ほど軽くなったようですが体感できません。
省電力化にはなってると思います。

SSDlifeの結果、8年5ヶ月の余寿命とのことです。
yoga2_13ssdlife20150915.png

SSD化の感想はレスポンス向上の鉄板って感じです。
サクサク動くようになり大満足です。
パソコン買ったらSSD化が必須ですね!


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:自作PC・改造(他) - ジャンル:コンピュータ

ThinkPad Yoga i3 4010U SSD化 - SSD化でレスポンス向上 -
嫁に買い換えたUltrabookのThinkPad Yoga ですが、レスポンスが悪く起動後5分は使い物になりません。
SSHDでHDDより高速読込可能とのうたい文句ですが、全然使えません。
カスタマイズ定番のSSD化しました。
購入したSSDはCrucialのMX200です。
 
Crucailは耐久性に優れており安価なんです。

MX200のスペックは次の通りです。
シーケンシャル読込・・・555MB/s
シーケンシャル書込・・・500MB/s
ランダム読込・・・100kIOPS
ランダム書込・・・87kIOPS

ThinkPad Yoga はSSHDとありましたが、開けてみますとWD5000LPVX-08V0TT5が付いておりました。
thinkpadyogai3ssdchange2.jpg
ThinkPadはバラしやすいのでいいですね。
極薄ウルトラブックでもものの5分で分解できました。
thinkpadyogai3ssdchange1.jpg
Westan DigitalにSSHDはありますがモデル番号はWD10J31Xで異なります。
よく見るとPCIのSSDが付いておりました。
ThinkPad Yogaの仕様にあるSSHDはHDD+SSDですね。
そのせいでレスポンスが悪いのかはわかりませんが、Crucail MX200に変えることで見違えるようにレスポンスが改善されました。YOGA2 13のようにSFF-8784コネクタに泣かされることなくぽん付けでSSD化できました。

thinkpadyogai3ssdchange3.jpg
重量はWD5000LPVXが92gで
Crucail MX200が50gですので、42g軽量化にもなりました。
持ち運び時に体感できるほどの軽量化ではありませんけど。

PCど素人の嫁でも早くなったことを感じるほどです。
やっぱ、SSD化はカスタマイズの鉄板ですね。
手堅くレスポンス改良できました。
SSDlifeでは8年5ヶ月の余寿命となっております。
ThinkPadYogaSSDlife20150915.png

スムーズに動かなかったTVTestやStationTVアプリも問題なく動作するようになりました。
タブレット要らなくなるかもしれません。


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:ノートPC - ジャンル:コンピュータ




RSSフィード

RSSリーダーで購読する
●最近記事のRSS
●最新コメントのRSS
↓↓おすすめ参考書↓↓ インスタントブログアフィリエイト
アフィリエイトで儲ける
ための概念が学べる
14,800円の価値あり
購入して購読した人のみ
宣伝する確かな商材です

最近の記事+コメント

広告スペース

いろいろアフィリエイトしてます。

入金に至ったASPはこちら


年会費永年無料



電報サービス VERY CARD









ベルメゾンネット











プロフィール

kすけ

Author:kすけ
2児の父であり貧乏サラリーマンでもあります。
パソコンやネットワークをあれこれ触っている内にインターネットの活用方法を模索するようになりました。
セコネタからグチや日常生活まで的を絞らず運営するブログです。

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる

ブログ内検索



楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

ブロとも一覧

ちょっと寄り道しませんか?
ぶろぐいろいろ
あみパパ日記2
薬剤師の不養生
♪お気楽ままmikaのしゃべり放題♪
Suomen
不思議な不正義

最近のトラックバック

リンク






↓↓おこづかい通信↓↓購読者募集中
メルマガ登録・解除
おこづかい通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
この人と友達になる

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する