弱者のネット活用術
パソコンを用いたお得なネット活用方法を中心とした情報を配信します。
10 | 2012/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
OS起動時のNumLk解除方法 ◆NumberLock設定方法
Windowsを起動するとNumLkがオンになりログインパスワード入力に必ず失敗しイライラしておりました。
NumLkとはNumber Lockのことで、数字の固定を意味します。
テンキー付のキーボードを使用している場合にはナンバーロックをオンにしているほうが便利ですが、
テンキーの付いていないキーボードやノートPC利用時にはわずらわしい機能です。

Windowsアップデートやマイクロソフトのお任せ解決などで、ナンバーロックが変更されることがあります。
レジストリを変更することで、ナンバーロックの起動時オン・オフを設定できます。

「InitialKeyboardIndicators」の数値が
  0:NumLkオフ
  2:NumLkオン
となります。
InitialKeyboardIndicatorsの場所は、Regedit(レジストリエディタ)を起動して
HKEY_USERS\.DEFAULT\Control Panel\Keyboard
の中にあります。


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

後方不注意で物損事故 ★安物保健(SBI損保)でもきっちり補償 - ステップワゴン早くも凹む -
先日、休日の買い物時に物損事故を起こしてしまいました。
あちこち店舗を回っていてイライラしているところに駐車場の入り口を通り過ごしてしまいました。
少し行き過ぎたのでバックして入ろうと慌ててバックしたところ、後方の車両にガシャ~ンって感じです。

後方不注意で10対0の加害者になってしまいました。
事故では初めて双方一緒に事情聴取を受けました。(普通別々と思いますが・・・)
バックしたと言っても大した速度ではありませんでした。
相手は停止していたと言い切ります。
停まってたものにぶつかった割には私の方に突き上げられるような衝撃があったので
嘘つけ~って思いましたが後方不注意のため反論できませんでした。

両者の車両を見たところ、私のステップワゴンはボンっと凹んでおりますが、
相手側はナンバープレートの変形が少しあるだけで大した損傷ではありませんでした。
swgsonsyou.gif
停まっているものにぶつかったにはしては凹みすぎでは・・・

相手側はナンバープレート替えるだけで良いのではと思いましたが、ディーラーで入念な修理をすると・・・
10対0だけに何ともいえません。
これっぽっちなら保健使わずに行けるとも思いましたが、請求金額は15.8万円でした。
びっくりしました。

自動車保険は保険の窓口 インズウェブで最安値であったSBI損保に入っておりました。
20等級ではありますが、ステップワゴンの車両保険なしで1.5万円/年程度です。(弁護士特典付)
安物の保健では対応も安かろう悪かろうと思い念のため電話してみると親切な対応で処理してくれました。
sbijikokaiketsu.gif

事故時に修理代見てから保健適用するか自費で処理するか考えたいと言うと、
3等級下がっても5千円程度余分に支払うだけですよといって保健で処理することを進めてくれました。
いくら安くても5千円で修理できる事故は無いでしょう。
そのままSBI損保にお願いすることになりました。

自動車保険会社にお任せすると事故相手とのやりとりは全くなくして解決できます。
自分が被害を被ったときも同様でしたが・・・(加害者とは連絡とりませんでした)

事故当時は後々むち打ちでるかもしれないので1週間ほど待ってくれなど言われとりましたが、
後方不注意で不意に衝撃を受けた私の方がむち打ち再発です。
前方からぶつかってくるのを目の当たりにしてむち打ちは無いだろう!
って思いながらも10対0なので黙って聞くしかありませんでした。

物損から人身に変えられたらなんて心配も少しありましたが、無事に物損事故で解決しました。
sbihokenkinshiharai.gif

自動車保険って値段関係ないって実感しました。
自動車保険は同一条件の一括見積もり比較で最安値の保険会社と契約しましょう。


弁護士特典は付けておりましたが、車両保険は付けておりませんでした。
こちらに反論の余地が無いので弁護士も出番なし。
ステップワゴンRK1を1年経たずに凹ましてしまいました。


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:交通事故 - ジャンル:車・バイク

タブレット購入でAndroidデビュー ◆ASUS Pad TF300T
タブレット購入しました。
目的はAndroidの活用方法を探るためで、スマホのOS検討していきます。
試験的と言うこともあり、安価なものを選びました。
7インチタブレットが主流になると言われておりましたが、TVサーバーとの連携で動画視聴をしたかったので、
宅内用ということもあり10.1インチを選びました。
価格とスペックでASUS Padを選びました。
ASUS Eeeシリーズ EeePad TF300 ブルー TF300-BL32
ASUS Eeeシリーズ EeePad TF300 ブルー TF300-BL32
(2012/06/30)
ASUSTek
\28,906
商品詳細を見る

ASUSは台湾のメーカーでマザーボードは古くから有名でした。
自作PCにはASUSのマザーボードを使っております。
ASUSってアスースと発音するそうです。

TF300Tの主なスペックは、
●CPU・・・NVIDIA Tegra3 1.3GHz クアッドコア搭載
●メモリ・・・1GB
●ストレージ・・・32GB
●液晶・・・10.1型 1280x800 IPS
●OS・・・Android 4.0.3
●センサー・・・ジャイロセンサー,光センサー,加速度センサー,電子コンパス,GPS
となっております。

付属品として、レザーケース液晶保護フィルムを購入しました。
ASUS Pad TF300T PUレザーケース (Soft PU Leather Case) スタンド機能付き + 液晶保護フィルム1枚【 high quality Black(黒)】
ASUS Pad TF300T PUレザーケース (Soft PU Leather Case) スタンド機能付き + 液晶保護フィルム1枚【 high quality Black(黒)】
\2,978
不明

商品詳細を見る


今回購入したものはこんな感じです。
TF300T121119.gif

Andoroidタブレットにはテレビや録画した動画を見ることや録画予約などを期待しております。
ビエラとの連携も可能なようでビエラ専用アプリなどもあるようです。
その他試したいことはステップワゴンのインターナビとの連携です。
Bluetooth内蔵なのでTF300T+WiMAXで接続してみたいと思います。

最近、仕事が忙しくてなかなか進みませんが、ぼちぼちやってみます。

10.1型の大きさは良いのですが、635gは重いです。
左手に持って右手で5分ほど操作していると左腕が痛くなりました。
サイズは263x180x9.9と薄型で文句ありませんが重量にはまだ課題がありそうです。

はじめの設定がドイツ語だったので何のことかさっぱりわからず半泣きになりました。
当然ながらAndroidは日本語対応しているので、設定で言語を変更すればいいのですが、
そこに到達するまで大変でした。

これからいろいろ発見していきたいです。


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:android - ジャンル:コンピュータ

SSDの管理とメンテナンス - SSDでも断片化します 無駄な書込抑制 -
ThinkPad T60のSSD化によりWin7のパフォーマンスも向上してストレス無く使えるようになりました。
SSDには書き込み回数に制限があるので劣化が心配です。
ハードディスクやSSDの状態を監視するフリーソフト(CrystalDiskInfo)を使うことでSSDの状態管理が可能となります。
HDDやSSDは内部情報を記憶するS.M.A.R.Tと言う機能があり、
この情報を読み込むことにより状態を監視することができます。
CrystalDiskInfo
健康状態の率が急激に落ちてくるとSSDに異常が生じていると判断できます。
CrystalDiskInfoには異常を音やメールで知らせる機能が付いているので常駐させておくと便利です。
当然ですが今のところは正常の100%です。
このソフトは自宅サーバーのディスク監視にも有効と思います。

SSDの寿命を予測するソフト(SSD Life)もあります。
ssdlife20121111.gif
2021年10月13日(8年10ヶ月29日)まで保つと言うことなので、書込回数1万回であるMLC方式のSSDでも安心です。
6年落ちのThinkPad T60をあと9年近く使うとは思えません。

●SSDの寿命延命
SSDをシステムドライブとして利用している場合にはシステムの復元とインデックスサービスを停止させると
無駄な書込が抑制されます。

・システムの復元停止
システムの復元を停止させるには、
[スタート]→[コントロールパネル]→[システムとセキュリティ]→[システム]をクリックします。
システムの左カラムにある「システムの詳細設定」をクリックしてプロパティを開きます。
systempropatyhukugen.gif
[構成(O)]をクリックしてシステムの復元を無効にします。

・インデックスサービスの無効
インデックスサービスを無効にするには、
[スタート]→[コンピューター]のCドライブを右クリックしてプロパティを開きます。
indexserviceout.gif
「このドライブ上のファイルに対し、プロパティだけではなくコンテンツにもインデックスを付ける(I)」
のチェックを外します。
さらにサービスで動作しているWindows Searchを停止させます。
[スタート]→[コントロールパネル]→[システムとセキュリティ]→[管理ツール]から「サービス」を立ち上げます。
サービスのリストにあるWindows Searchをダブルクリックで開きます。
windowssearchstop.gif
スタートアップの種類を[自動]→[無効]に変更します。
サービスの状態を[開始]→[停止]にします。

・8.3形式の短いファイル名の自動生成停止
WindowsではMS-DOSとの互換性を考慮して、ファイル書込時に短いファイル名を自動生成しております。
MS-DOSと連携する必要のない場合にはこの機能を停止させることでSSDへの書込を抑制できます。
短いファイル名の自動生成を停止させるにはレジストリエディタを使います。
[スタート]→[プログラムとファイルの検索]に「regeedit」と入力しENTERをクリックします。
レジストリエディタで
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystemにある「NtfsDisable8dot3NameCreation」を
クリックして数値を0→1に変更する。

無駄な書込抑制については必要のないことを確認してから行ってください。

●空き領域のデフラグ
SSDにはデフラグが不要と言われることがありますが、SSDでも使用していくとパフォーマンスが落ちます。
フラグメンテションが生じるのです。
しかし、SSDのパフォーマンス劣化は空き領域の断片化であるため
ウィンドウズ標準のデフラグでは効果がありません。
空き領域をデフラグできるフリーソフトのDefragglerを使ってみました。
defraggler.gif
[アクション(A)]→[拡張(V)]→[空き領域のデフラグ(F)]で空き領域のデフラグを実行します。
海外のソフトですが日本語対応されておりますので容易に使いこなせます。
SSDのメンテナンスについては有償のソフトであれば空き領域のデフラグが当然可能であり、
価格・効果と安定性を考えるとシェアソフトが有効な手段と思います。
Diskeeper 12J Professional  [ダウンロード]
Diskeeper 12J Professional [ダウンロード]
(2012/07/06)
Windows
\5,696
商品詳細を見る





         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:役立つツール - ジャンル:コンピュータ

ThinkPad T60 SSD化でスピードアップ ◆6年落ちノートPCまだまだ使える
先日、ThinkPad T60をWindows7化しましたが、WindowsXP時に比して動作が重たくなりました。
TVtest対応にと思いCPUを交換しましたが、さらに高速化しようとSSDに交換することにしました。
ThinkPad T60のWin7化とCPU交換はこちら

SSDとは半導体メモリを搭載したフラッシュメモリドライブであり、ハードディスクと同じインターフェースである
SATAを備えております。
回転するディスクを読み書きするハードディスクより、半導体メモリにて読み書きするSSDの方が遙かに早いのです。

Windows7化でOS起動時間はWindowsXPより早くなっておりましたが、起動後のパフォーマンス対策です。

SSDにはSLCとMLCの2種類あります。
半導体メモリには書き込み回数に限度があり、早さの代償として有限の寿命がつきまといます。
SLC・・・Single Level Cellといい、寿命は書き込み回数10万回です。
MLC・・・Multi Level Cellといい、寿命は書き込み回数1万回です。
シングルよりマルチの方が性能が良さそうですが、シングルの方が圧倒的に高性能なのです。
ただし、SLCは容量的にも高額で手が出ません。(価格比較:SLC vs MLC)
高価と思っていたSSDですがMLCなら大容量かつお手頃価格で入手できます。
性能的に不安もありましたが、
いろいろな意見を収集してMLCでもハードディスクよりは格段にスピードアップするとのことで試してみました。
今回購入したSSDはADATA製でMLCのXPG SX900 ASX900S3-128GM-Cを選択しました。

XPG SX900 ASX900S3-128GM-C [128GB]
\8,640
ADATA

商品詳細を見る


Win7に移行したとこなので、再インストールするのが面倒だと思いましたがHDDからSSDに丸ごとコピーできました。




HDDからSSDへ丸ごと移行の手順

●移行前の準備
移行するSSDと移行するシステムPCをUSB接続させるためのHDDケース等が必要です。
玄人志向 2.5インチ HDDケース USB2.0 ケーブルを本体収納 専用ポーチ付き 簡単組み立て GW2.5SC-SU2玄人志向 2.5インチ HDDケース USB2.0 ケーブルを本体収納 専用ポーチ付き 簡単組み立て GW2.5SC-SU2
\682
玄人志向
商品詳細を見る
PCと接続できれば何でもOKです。

ADATAからAcronis True Imageをダウンロードしてインストールします。
インストール方法はADATAのサイト参照

●Acronis True Image HDによるデータ移行手順
ここでは、システム領域であるcドライブを丸ごとSSDに移行する場合を例に手順を紹介します。

(1)HDDケース等に設置したSSDをPCに接続する。

(2)Acronis True Image HDを起動する。
acronistrueimagehd1.gif
[Clone Disk]をクリック

(3)Automaticを選択した状態で[NEXT]をクリック
acronistrueimagehd2.gif

(4)システムドライブであるDisk1を選択して[NEXT]をクリック
acronistrueimagehd3.gif

(5)Disk2(購入したSSD)を選択して[NEXT]をクリック
acronistrueimagehd4.gif

(6)[Proceed]をクリック
acronistrueimagehd5.gif

(7)[Reboot]をクリック
acronistrueimagehd6.gif

たったこれだけでHDDからSSDに丸ごとコピーは終わりです。
コピーされたSSDとHDDを交換してパソコンを起動すれば今までと変わらない環境で動作します。



ThinkPad T60におけるSSD化の効果
SSD化によるパフォーマンスアップ状況としてOS起動時間とベンチマークテスト結果を紹介します。

OS起動時間はBootRacerで測定しました。
ssdbeforeafter.gif
Windows7の起動時間はSSD化前に1分以上要していたがSSD化により30秒程度と倍以上早くなっております。

ベンチマークテストはCrystalDiskMarkで計りました。
SSD化前のベンチマークテスト結果(CUP交換前後)
bentchmarkssdbefore.gif

SSD化後のベンチマークテスト結果
bentchmarkssdafter.gif

ベンチマークテストは読み書き速度を計測しているため、SSD化前のCPU交換前後では変化がありませんでした。
今回のSSD化により桁違いの読み書き速度になっていることが如実にわかります。

この効果は体感的にもはっきり感じられる効果であり正直想像以上の効果が現れました。
Win7化後のTVtestパフォーマンス不足は何とか解消され、TVtest単独視聴であれば駒落ち等無くなりました。
OSの起動についてはWinXPより早くなりましたが、Win7にアップしてリソースは大食いしているようです。
SSD化の副作用という感じのデメリットが1点見つかりました。
たまに考え中になり停止状態になることがあります。
これは、SSDのデメリットでありデータ転送を細切れにすることによるプチフリーズと言われるものです。
ブラウザでページを忙しくめくりすぎるとなること多いです。
通常作業には全く影響ありません。
ポイント稼ぎなどで多くのページをクリックしまくっているときに起こりがちな症状です。

SSDの耐久性の検証についてはこれからの経過措置によります。
不具合が発生した際にレポートしたいと思います。
また、SSDのメンテナンス方法は通常のハードディスクとは異なっております。(後日説明)

SSDのメリットは読み書き速度の向上だけではありません。
省エネと衝撃耐久性の向上がありますので、持ち運びするノートPCには必須とも言えます。
バッテリ残量については、詳細記録しておりませんでしたが、
満充電で2時間ほどから3時間前後になったように思います。

この価格でこれだけパフォーマンスアップするのであれば安上がりでした。




         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:Windows 7 - ジャンル:コンピュータ




RSSフィード

最近の記事+コメント

広告スペース

いろいろアフィリエイトしてます。

入金に至ったASPはこちら



電報サービス VERY CARD









ベルメゾンネット









プロフィール

kすけ

Author:kすけ
2児の父であり貧乏サラリーマンでもあります。
パソコンやネットワークをあれこれ触っている内にインターネットの活用方法を模索するようになりました。
セコネタからグチや日常生活まで的を絞らず運営するブログです。

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる

ブログ内検索



楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

ブロとも一覧

ちょっと寄り道しませんか?
ぶろぐいろいろ
あみパパ日記2
薬剤師の不養生
♪お気楽ままmikaのしゃべり放題♪
Suomen
不思議な不正義
だから俺は原付に乗る。

最近のトラックバック

リンク






↓↓おこづかい通信↓↓購読者募集中
メルマガ登録・解除
おこづかい通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
この人と友達になる

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する