弱者のネット活用術
パソコンを用いたお得なネット活用方法を中心とした情報を配信します。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
平成29年度技術士第一次試験の正答でました! - 建設部門に挑戦 -
予定どおり10月16日に平成29年度の技術次第一次試験の正答が公表されました。
平成29年度技術士第一次試験 試験問題の正答
早速、答え合わせを行いました。


答え合わせ掲示板より直後の予想を行っておりましたが、正答を併記して正解数を確定させました。
掲示板の多数決で怪しかった問題は5問ありました。
予想回答の間違いはI-3-5のみでした。

結果はI基礎科目が10問正解、II適性科目が10問正解、III専門科目が18問正解で合格確定です。
ただし、自己採点ですので、マークシートへの記載ミスがあれば水の泡となります。

12月14日の合格発表が楽しみです。

来月はRCCMの試験が控えておりますので、気分を良くしたところで試験対策に精を出したいと思います。
会社で答え合わせして気分良く帰ってきたら、RCCMの受験票が届いておりました。



         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

建設部門の技術士第一次試験受けてきました。 - 回答紹介 -
平成29年度の技術士第一次試験を受験してきました。
部門は建設部門です。
試験は次の3時間でした。
1時間目・・・適正科目 1時間
2時間目・・・専門科目 2時間
3時間目・・・基礎科目 1時間

この年になって一次試験を受けるとあって、若者に囲まれるのかと覚悟してましたが、1/3ほどはおっさんで安心しました。
最近の若者はJABEEの認定プログラムを受けてる場合が多いので、技術士第一次試験を免除される子が多いかもしれません。

1時間目と2時間目はすらすらと回答できたのですが、3時間目の基礎科目で計算問題を選択したこともあり、
3群が終わった時点で残り10分となり時間切れで科学と環境はほとんど問題を読むことができませんでした。
基礎科目は実質3/5しか回答できませんでした。(マークはすべてしたけど)

私の回答を紹介します。
答え1としたのは答え合わせ掲示板より得た情報で多数決としております。
gijyutsushi1a1.jpg

回答は私がマークした番号になります。
ラッキー問題と思った基礎科目のI-2-6は単純ミスで計算時にギガの桁数を間違えました。
適正科目のII-10は営業秘密が知的財産に含まれることと、
専門科目のIII-35は環境影響評価書をインターネットで公表することが義務づけられていることを知らなかったことが印象的で、
この2件については忘れないと思います。
私の専門である建設環境において、試験対策時からどちらか1問間違えておりましたが、本番でも間違ってしまいました。

簡単にできたと思ってた適正科目の正解率が低いです。
3問思い違いがあれば不合格です。
合格ラインが50%以上の正解で容易に思いますが、15問中の50%と荒いので、ちょっとしたミスが怖いですね。
専門科目は25問あるので、少々思い違いがあっても大丈夫です。

答え合わせの傾向から、今のところ合格の見通しですが、この状況では自信満々ではありません。

正式な正解は10月16日に公表されるそうですので、答え2として正式な答え合わせをしようと思っております。
はらはらドキドキです。
 


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

RCCMの登録 - 申し込みから登録通知までの時間 -
先日申請していたRCCMの登録証が届きました。
RCCMの登録は試験合格後に行うことができます。
毎月14日と月末締めで登録手続きが行われるようです。
登録日は申請書の着日が1日から14日であれば登録日は15日、15日から月末であれば登録日は1日となります。
3月14日着できるよう簡易書留の速達で郵送した結果、3月15日付でRCCMの建設環境に登録されました。
登録証はこんな感じです。
rccmkensestukankyoutouroku.jpg 
合格証と同様ですが、合格証がA5サイズであったのに対して登録証はA4サイズです。
RCCMの試験対策はRCCMフリーダウンロードパス2017が得策です。


登録日とあわせて有効期限が記載されております。
登録から4年間有効とのことで、4年後に更新する必要があります。
CPDのポイントを稼いで更新費用を支払う必要があります。
費用は会社持ちなのでいいのですが・・・
有効期限付きというところが国家資格と違って安っぽいというか更新料稼ぎというか面倒な資格であるとの感覚です。
やっぱり死ぬまで有効な国家資格の方が良いですね!

3月13日に速達で送付して、登録証は3月24日に届きましたので申請から10日ほどかかりました。
技術士の場合は随時登録のようですが、RCCMは月2回の登録ですので注意してください。

次は技術士にチャレンジですね。



         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

RCCM 建設環境に合格 - 約10日間の詰め込み対策で成功 - 祝!
昨年11月に受験してきたRCCMの合格証が届きました。
受験したRCCMの部門は建設環境です。
RCCMの合格発表は3月1日にホームページに公表されておりましたので、すでに確認済みでした。

RCCMを受験すると合否を問わず合否通知票が届きます。
合否通知票は合格発表後の3月3日に届きました。
rccmpass201703.jpg
こんな感じで単に合格と書かれているだけです。
3月10日に登録申請用紙等を送付するとありますが、合格証と登録申請用紙は3月12日に届きました。
rccmpassdeed201703.jpg
合格証はちょっと高品質な紙ですが、国家資格ではないので大臣の押印が無いのが物足りません。
建設コンサルタントの国家資格と言えば技術士になりますね。

RCCMの登録って面倒な書類が沢山必要です。
登録は毎月1日~14日と15日~月末の2回の締めで手続きが行われております。
次年度業務からRCCMを名乗ろうと思えば、14日必着の速達で送る必要がありました。

RCCMの対策は11月に入ってから約10日間の詰め込み対策で対応できました。
受験対策にはRCCMフリーダウンロードパス2017を活用しました。

便利な過去問100本ノックなども非常に便利でした。
その他の参考書は以下のようなものがあります。

ちょっと準備すれば合格する資格だけにどこまで役に立つのかは微妙ですが、公共の業務で管理技術者になれるとのことです。
建設コンサルタント登録に必要な技術管理者をRCCM登録者で可能とありますが、
RCCM合格後に技術管理者か技術士の下で、当該部門の管理業務の実務経験を5年以上有する必要があり
かなりハードルが高いようです。
ってことで、管理業務(管理技術者や照査技術者)を行うことができるようですが、
建設コンサルタントの部門登録ができていなければその部門の業務を受注できるのか疑問です。
建設環境の技術士が居ない私の会社では役に立ちそうに無いか・・・

RCCM登録者数が会社評価に影響するようで、RCCMの登録を行うと会社から報奨金がもらえる特典があります。
私にとってのメリットはこれくらいですね。
合格すれば、受験から登録に至るまでに要した費用も精算してくれるので、報奨金が丸ごとお小遣いになっちゃいます。

試験に合格するってことは次の試験につながるので、無駄では無い程度でした。



         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

RCCM受験してきました。 - シビルコンサルティングマネージャ - ★建設環境
RCCMの試験を受けてきました。
シビルコンサルティングマネージャとも言いまして、建設コンサルタント業務の管理技術者や照査技術者になることができます。
技術士を取得できない落ちこぼれのための資格かもしれません。
22部門に分かれており、建設環境部門でエントリーしました。
大阪会場の建設環境部門は47番くらいまであり、10名弱が欠席しておりました。
道路部門が250人弱であったことからすると、1/5程度でかなりニッチな部門だと感じました。

試験問題は経験記述、選択記述、マークシート2部の4部構成となっております。
合格率は25%前後とのことで、やれば何とかなる代物と思います。
合格基準は合計得点60%とのことで、各部で50%未満は足切りになるそうです。
RCCMの位置づけが技術士にやや近づいたこともあり、合格率は最近低下してきたとのことです。

マークシートは4択であること、問題内容が非常に簡単になっているので過去問の反復練習で楽勝です。
経験記述は過去の業務成果を思い出しながら事前に準備できます。
選択記述式問題では3題中1題を選択して解答する内容となっており、過去の出題傾向から出題テーマを予想して準備します。
この選択記述問題が合否の決め手と思います。
しかし、選択記述問題の出題内容も前年度の3題と同等の問題が1問は含まれていたり、
隔年ごとに出題されているテーマがあったりである程度想定できます。
問題の出題傾向はRCCM試験に関する書籍等により分析しておく必要があります。


最終的にはRCCMフリーダウンロードパス2017に沿って対策しました。


問われる内容はまずあるテーマに対する課題で、2問目としてその課題に対する対応になります。
経験記述でもそうですが、課題とその対応を押さえておけば良さそうな試験内容になっております。

RCCMの試験対策は11月に入ってから行ったので、一気に作文を用意して書けるように訓練しました。
選択記述問題は、防災、人材、倫理が3大本命と予想されていたので、この3つのテーマを準備しようと思ってましたが、
10日程度では時間が足らず、防災と人材の2テーマの準備となってしまいました。

試験は午前中が経験記述の作文で、訓練の成果により1時間半で終えることができました。
午後からは3時間35分で残り3部の問題を一気に回答する時間割です。
一番気になっていた選択記述問題を見て、防災が前年度とほぼ同じだったのでホッとしました。
今年は熊本地震があったこともあり、防災が外れることは無いだろうと思ってました。
その他の2テーマも人材に関する内容と倫理に関する問題で本命どおりでした。

記述問題は文字数が決まっているので、事前に準備しておかないと厳しいと思います。
経験記述が2400字、選択記述問題が1600字です。
実際に文字を書かなければならないこともあり、事前に原稿を準備して書けるようにしておかないと苦しいでしょう。
書くのが一番苦痛でした。

マークシートは例年どおり、各部20問あり10問程度は明らかにわかる問題で、2,3問はよく読めば答えられる問題で、
さらに2,3問は過去問の反復演習で記憶に残っている問題があったので7割ほど正解していると思います。

手応え満点の内容です。
不合格になるとしたら、経験記述でしょうか。
20年ほど携わってきた仕事の経験記述ではねられるようであれば、廃業した方が良いかもしれませんね。
そういった意味合いからすると、合格発表は楽しみと言うより落ちてたらという不安の方が大きいです。

久々に試験勉強しました。


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

環境計量士(濃度関係)に挑戦
一昨年、環境計量士(騒音・振動関係)を3度目の正直で取得してのんびりしておりましたが、
今年から環境調査の担当範囲が広くなり大気質調査も行っております。
濃度関係は関係無いと思ってましたが、そうも言ってられなくなってきました。
環境計量士(濃度関係)の願書を出してきました。

一人で挑戦していたのでは途中で挫折して受験日に欠席しそうなので、
同じ部署の人たちも巻き込んで自分自身にプレッシャーを与えることにしました。
願書は5部取りに行き、環境計量士(濃度関係)に関連する業務を実施している者が1人、
全く関係無い業務に携わっている者が3人が環境計量士(濃度関係)を受験することになりました。
業務でかじっているだけにプレッシャーは大きいです。

昨年は国家資格の受験は一件も申し込んでいないので、テスト勉強のブランクからかいまいち身が入っておりません。
今日環境計量士(濃度関係)を提出したことで勉強する意識が高まりました。
しかし、化学系については全く基礎学力が遅れていて参考書を開くだけで眠たくなります。
参考書については、騒音・振動関係のとき最もよく読んだの濃度関係を購入しました。
よくわかる!環境計量士試験 濃度関係 (国家・資格シリーズ 109)








よくわかる!環境計量士試験 濃度関係 (国家・資格シリーズ 109)
(2007/10)
河合 範夫久谷 邦夫

商品詳細を見る


しかし、受験料金の8,500円は高いです。
こちらも甘え断ち切るためにお小遣いからの捻出です。
合格すれば会社から受験から登録に要した費用は精算することができます。
合格しなければお小遣いから出した8,500円はパ~っと消えてしまいます。
近日中にテスト勉強を進めていかないと手遅れになってしまいそうです。

ブログで決意表明してモチベーションをあげようということです。
今のところ心境に変化なし・・・やば~





         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

環境計量士の肩書
昨年、環境計量士(騒音・振動関係)の登録は完了しましたが、
仕事が無かったこともあり有資格者であることすら忘れかけるほどでした。

もともと資格を持ってもいようがいまいが技術には関係ないという考え方なので、
名刺にも環境計量士の肩書きを明記しておりません。
ただし、経歴書等にはこれ見よがしにずらずらと取得した資格はすべて明記しておりますけど、
顧客と面と向かう実務では実力(口)勝負と考えております。

官公庁との仕事なので名刺の肩書は直接営業に影響しないこともあります。

今年は、久々に環境の仕事が入っており、しかも、いきなり5本も仰せつかっているので大忙し。
まだ、雑務も完全に片付いていないので大変です。
さらに、これまでの不振により規模縮小してきたため、専門スタッフも他にいない状況なので、
一人ですべて対応しなければなりません。
う~ん、これだけ測定箇所が多いと、現場での測定作業はすべてアウトソーシングしなければまわらにぞ!

早速、打合せに出向いたのですが、環境計量士という肩書が初めて役に立ちました。
資格手当もでない環境計量士って何の役にも立たないと思っておりましたが、
やっぱり実務ではそうでもないようです。

依頼内容の書面にて確認したい文面があったので、顧客に問うたところ、
会社へ帰って環境計量士に相談してみてくださいと言われました。

自分の出した仕様にケチ付けられたので不服だったようです。
何の肩書もない私の名刺をみて言ったのでしょう。
「私が環境計量士です。」ってモンスターエンジンばりに言ってみました。

すると、これまでこの地域でやってた手法と同じだよって返してきました。
「見本となる報告書を持ってくるから、それ見て勉強してください。」と言って持ってきた報告書が
何と私が作った報告書ではないですか。
「それ私が作りました」って言ってやりました。
細かいことは任せたから、もう好きなようにやってくれだって・・・

環境計量士ですって言った後の客先の対応が変わったときに初めて肩書の力を感じました。

これまで、環境計量士だよって言うだけの技術力の無い上司が私の上を数名通り過ぎていきました。

打合せでもらって来た課題は、すべて外注先へ投げつければ可能なんですよね。
外注していない物件については、すべて私が処理してきました。
そんな仕事の仕方でも官公庁の顧客は、環境計量士である上司に相談してました。
今回の出来事で、環境計量士という肩書だけで仕事を納めることができていた訳が何と無くわかったような気分です。

さすがに、合格率20%を下回る資格だけに重みもある程度はあるようです。
環境計量士のテスト勉強は、講習会とか出席するよりも
よくわかる!環境計量士試験 騒音・振動関係 (国家・資格シリーズ 110)

よくわかる!環境計量士試験 騒音・振動関係 (国家・資格シリーズ 110)

(2007/12)
久谷 邦夫国際環境専門学校

商品詳細を見る

を読み返している方が効果的と思います。
他にも良さそうな参考書あります。
 

事前の勉強も大切ですが、それ以上に大切なのは当日の気力です。
問題がわからなくても5択のマークシートだから当てずっぽうが以外と大きいです。
資格手当対象でないところは面白くありませんけど・・・

環境調査関係の実務に携わっている人は是非とも取得してみてください。
180°は変わりませんが、ちょっとだけ周りの見る目が変わります。

でも、できるだけ肩書に頼らず技術力で勝負していきたいものです。


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

計量士の登録
計量士に登録されました。
計量士には一般計量士と環境計量士があり、
環境計量士には、濃度関係と騒音・振動関係の区分があります。
したがって、計量士は3種類あるのです。
今回、取得したのは環境計量士のうち騒音・振動関係という区分です。
騒音・振動関係なので取り扱うものは文字通り騒音や地盤振動に関する測定データです。

計量士の資格を取得するには2つの方法があります。
1つめは計量士国家試験に合格して、各区分に応じた実務経験等を満たすことで、国家試験コースと言われております。
もう一つの方法として、計量士資格認定コースがありますが、計量士研修センターの入所試験に合格し、一般計量教習を3ヶ月受けて、実務経験と特別教習の受講を満たした上で審査会の認定を受けるもので、時間的にも金銭的にも不可能に近いコースです。

国家試験コースにおいて、試験合格後の登録時に必要な実務経験については1年以上の期間を証明することができれば可能で、経験年数のカウントは国家試験の合格後ではなく、今までの経験を会社が証明してくれればOKです。

今回取得した環境計量士(騒音・振動関係)は、国家試験コースです。
国家試験は、毎年3月1週目の日曜に行われ申込は10月(8,500円)で、試験はすべてマークシートの5者択一となっており、正式回答は3月末に経済産業省のホームページに公開されます。
合格基準は、午前の2時間の30/50、午後の2時間の30/50でセーフティラインです。
午前の合格ラインについては、23~30で毎年変動しております。

今回3度目の正直で国家試験に合格しました。
合格書は6月1日に郵送されてきました。
計量士合格書(騒音・振動関係)

国家試験に合格しただけでは計量士を名乗ることはできません。
合格後の計量士の登録には1年以上の実務経験を満たすか、環境計量講習を受講する必要があるのです。
この環境計量講習は茨城県つくば市で行われており、濃度関係は4日間、騒音・振動関係は5日間の講習となっております。
環境計量講習の費用は、濃度関係が91,100円、騒音・振動関係が57,700円となっております。
宿泊施設もあり1泊1,700円、朝食450円、昼食520円を利用することも可能です。

今回の計量士の登録は、1年以上の実務経験を利用し、申請書と実務経験証明書を作成して行いました。
計量証明事業登録をしている会社に1年以上勤務していれば簡単に実務経験を証明できます。
申請書類のひな形は自分で作成する必要があります。(参考にしてみてください)
別紙様式は3枚複写の用紙を計量検定所でもらいました。
実務経験の証明に関する資料の他については、計量検定所の指導にしたがって資料を添付するだけです。
要求された添付資料は、
(1)環境調査業務関係・・・発行した計量証明書の写し(騒音・振動1例ずつ)
(2)計量器の保守管理関係・・・点検簿の写し
で、登録者の氏名が記入されている方が良いとのことでした。
計量士の登録を目指されている方は、最低でも計量器の点検記録簿に名前の載せておきましょう。
(1)および(2)のどちらか1年以上を証明できれば通と思います。

計量士の登録には30,000円必要です。
この値段にビックリしました。
環境計量講習を受けて登録する人ってものすごいお金がかかりますね。
環境計量士(騒音・振動関係)ではありますが、合格書の番号と登録証の番号の差が700以上あり、
国家試験は合格したものの計量士の登録を行わない人が3割弱いてるみたいです。
環境計量士(濃度関係)については学生の占める比率が多いことから、
国家試験の合格書だけ持っていて計量士の登録を行ってない人はもっと多いと思います。
早速、6月1週目に登録申請を行った訳ですが、計量士の登録は計量検定所が窓口を行っており、
FAXで内容を確認してもらって持っていきました。
事務所で再度、内容を確認した上で30,000円の収入印紙を貼りました。
別に郵送でも良いような気がしましたが・・・

登録申請から待つこと2ヶ月、
ようやく登録証ができましたとの連絡が入り、計量検定書に呼び出されました。
たいそうなものが頂けるのか思って、暑い中40分かけて向かったのですが、
突如腹痛におそわれ途中下車してトイレに駆け込むなどあり、1時間ほどかけてようやく計量検定所に到着です。
指導課へいって計量士の登録についてと言うことで声を掛けると、
担当の人が登録書を持ってきて間違いないか確認してくださいとのことです。
計量士登録証(騒音・振動関係)
が登録書ですが、この内容を2ヶ月もかかって間違えるなんて・・・
間違いありませんと答えると帳簿にサインさせられて終わりです。(えっそれだけ!!)

環境計量士の騒音・振動関係の国家試験対策は、
よくわかる!環境計量士試験騒音・振動関係 第4版―合格を確実にする 出題内容の整理!問題を解きながら学んで合格!! (国家・資格シリーズ 110)よくわかる!環境計量士試験騒音・振動関係 第4版―合格を確実にする 出題内容の整理!問題を解きながら学んで合格!! (国家・資格シリーズ 110)
(2007/12)
久谷 邦夫

商品詳細を見る

を熟読すれば合格圏内可能です。
勉強不足で2回不合格したため、午後試験内容は繰り返し読みすぎにより飽きてきたため、
環境・一般計量士試験 よく出る法規・管理環境・一般計量士試験 よく出る法規・管理
(2006/11)
三好 康彦

商品詳細を見る

を2回程読みました。
ほかにも良さそうな参考書あります。
 

ここからは、愚痴です。
わざわざ呼び出す必要があったのか・・・(申請時も含めて)
書留で郵送すれば済む話だと思います。
現に、国家試験の申込書は書留で郵送させられております。
登録するための費用として30,000円も払っているのに書き留めもケチっているのか!!
まぁ、計量検定書の事務所を訪れてみた感じでは、盆であったこともありますが、
暇そうで人数だけはかなりの組織的な状態でした。
登録書についても8月1日付けで計量士に登録されているのに、
取りに来るよう連絡があったのは1週間後で、そのタイムラグに無神経さを感じました。
計量証明事業に関する計量管理についても業者からお金を巻き上げるだけで、
かなりいい加減で正確な計量管理に必要なことかと疑問点も多々ありますが・・・
今時、計量証明事業の登録を行っているからと行って儲かる仕事なんて・・・
今となっては儲かる仕事が殆ど無い中、
機器管理費用や資格取得・登録にかかる経費ばかり取られているようなかんじですね。

そんなことを考えていると計量検定書では無駄な人件費をジャブジャブ使っているような感じに見えましたね。
年齢層もかなり高めだったので、こんな人たちに限って高給取りなんでしょうねぇなんて。
合格率20%を下回るような国家試験にようやく合格して環境計量士になって得られる給料なんてしれてますよね。
下手すりゃワーキングプアーか・・・
登録に係る経費は会社で持ってくれたので個人的には出費は無かったのですが、
ジャブジャブ公務員は見てて腹立たしいです。

計量士の合格ラインについても疑問に思いますね。
毎年、1,000人合格するようにボーダーラインを調整しているのです。
一般計量士と環境計量士(騒音・振動関係)でそれぞれ200人ずつ。
環境計量士(濃度関係)で600人との内訳で、試験問題を難しめにしてボーダーで合格人数を調整しているようです。
このような調整を行うことによって、毎年、定額の予算を確保しているのでしょう。
しかし、たかだか計量士の登録に3万円も取るって高すぎないですか!
測量士なんて数千円だったような気がします。

計量の業界がこれだけ落ち込んでいくと計量士の受験者数が伸びなくなってくるので、今後、有資格者からお金を巻き上げる方法を考えるのでしょう。
その格好のネタとなりそうなのが、有資格者の技量を維持するためのCPD制度だとおもいます。
今後、取得した資格に泣かされる可能性もありますね。


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

58回計量士の合格発表(環境計量士の騒音・振動関係で受験)
昨日、第58回計量士の合格発表がインターネット上に公開されました。

計量士の中で、環境計量士の騒音・振動関係を受験しておりました。
以前の記事にて、模範解答による自己採点を行い、午前29問、午後33問正解でした。
計量士の合格基準は、専門の午前問題で30問、午後の法規・管理で30問の正解数が合格確定ラインです。
すなわち、午前午後ともに6割以上正解すると合格確定です。
試験は5択なので答え合わせは至って簡単です。
午前問題で29問の正解だったので基本的には不合格ですが、合格基準にはボーダーラインが儲けられており、午前の専門問題は毎年変動します。
午後問題は30問で固定されているみたいです。
騒音・振動関係では27~29がボーダーとなっております。
今年の合格ラインは29問でした。
合格率は17.9%で資格の中では比較的狭き門だと思います。
正式回答が3月末に発表されて2ヶ月間ボーダーのグレーゾーンでさまよってましたが、何とか合格みたいです。
勉強の仕方は、殆ど通勤時の電車内で参考書を読んだ程度で、机に向かったのは延べ1週間程度でしょうか。
勉強時間が短いせいか3度目の挑戦で合格でした。
騒音・振動関係はマイナーなこともあり、参考書の種類が少ないです。
勉強に用いた参考書は、
よくわかる!環境計量士試験騒音・振動関係 第4版―合格を確実にする 出題内容の整理!問題を解きながら学んで合格!! (国家・資格シリーズ 110)よくわかる!環境計量士試験騒音・振動関係 第4版―合格を確実にする 出題内容の整理!問題を解きながら学んで合格!! (国家・資格シリーズ 110)
(2007/12)
久谷 邦夫

商品詳細を見る

をメインにしました。
理由は一冊で午前午後試験内容が盛り込まれているからです。
資料の量が多すぎると挫折してしまうもので・・・
午前問題であまり正解できなかったのは、計算問題等の演習をしなかったからでしょう。
実務で必要な知識が4割程度あったので、取っつきやすかったのと今更何故手計算をする必要があるのかという葛藤からあまり勉強できなかったところもあります。

今回は3度目の正直と言うことで、決まり事の変更を懸念して、
午後試験の法規・管理は
環境・一般計量士試験 よく出る法規・管理環境・一般計量士試験 よく出る法規・管理
(2006/11)
三好 康彦

商品詳細を見る

を購入して1回読んでおきました。

まとめられ方や読みやすさからすると上記のよくわかる!環境計量士試験騒音・振動関係が良いと思います。
その他にも参考書あります。
 

計量士には、一般計量士と環境計量士があり、環境計量士には騒音・振動関係と濃度関係に分けられており、合計3種類に分かれております。
ちなみに濃度関係は23~29問とやや低めのボーダーラインとなってます。
一般計量士はおおむね30問みたいです。

このボーダーラインの決め方は、
騒音・振動関係・・・・上位200人
濃度関係・・・上位600人
一般・・・上位200人
のようです。
毎年、同程度の有資格者を排出しなければ計量証明事業関連の仕事に影響するからでしょうか・・・

昨日は早朝より騒音測定を行っておりましたが、合格発表であるということで大急ぎで家に帰ってポストをあけてみました。
何にも届いておりませんでした。
ひょっとして不合格かと思いましたが、5月末に発表されるのはインターネット上のことで、発送はその後みたいです。
何せ模範解答発表から合格発表まで2ヶ月は長すぎます。
合格通知早く手にしたいです。

3回もチャレンジしたので受験料と参考書と交通費かなり出費がかさみました。

登録にも時間とお金がかかるのでしょうねぇ・・・
以降の費用は会社に負担してもらおっと!

資格手当は別の資格で戴いているので、今回の合格では
残念ながら資格手当は上がらないですねぇ・・・

対外的には肩書きが増えたことは仕事上有利だが、
基本的に社内の計量管理に関する事務仕事が増えるだけかも・・・
騒音・振動関係の環境計量士でヘッドハンティングされるわけでも無く、環境計量といっても、業界としては価格競争が厳しく、低価格化に伴って仕事量も低量化するという悪循環で苦しい状況にはあります。

ようやく重荷がとれたので、次の挑戦としては、技術士の1次試験です。


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育

技術士に挑戦
今年から技術士に挑戦することにしました。
技術士の試験は一次試験→二次試験→面接となっているみたいです。
これから始めるので一次試験から受験します。
技術士の一次試験の内容は、
基礎科目・適性科目・共通科目・専門科目
となっておりますが、共通科目は免除されるみたいです。
免除される条件は、理科系の大学を卒業していることやある国家資格を取得していることです。
理科系の大学を卒業しているので免除ですね。
国家資格についても
1級土木施工管理技士と測量士は取得済みであるため免除の条件を満たしております。
したがって、試験勉強は、基礎科目・適性科目・専門科目の3教科となります。
今日から勉強しようと参考書を買いました。
とりあえず、基礎科目と適性科目の2教科の範囲の参考書を手始めに購入です。
技術士第一次試験「基礎・適性」科目必須問題150問 平成20 (2008)技術士第一次試験「基礎・適性」科目必須問題150問 平成20 (2008)
(2008/03)
5Doors’

商品詳細を見る

この参考書を購入した理由はページ数が少ないことです。
どんな試験でも試験勉強に挫折したら受かりません。
一次試験といえども技術士の試験範囲は広範囲で、採点のウェイトは専門科目に置かれております。
したがって、余興である基礎科目と適性科目についてはできるだけ短い時間で確実に合格圏内の得点をとれるような勉強をしたかったからです。

ほんとは、環境計量士(騒音・振動)の試験結果を見てからにしようかと思っていたのですが、5月末まで合格発表を待っていたのでは、10月13日の試験に間に合わないと思いました。
万が一、環境計量士(騒音・振動)の試験に落ちていたらと思うと・・・
合格通知がきたら、勉強意欲もさらにわいてくるだろうか。



         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

第58回計量士国家試験正解番号まだかなぁ
3月2日に行われた計量士国家試験の正解番号が発表されるとのことですが、経済産業省のホームページを閲覧しても出てきません。
試験問題の出題内容が間違っていたとの資料は出ているのですが・・・
しかもその内容は、環境計量士の濃度関係の問17だそうで、全員正解だそうです。
騒音・振動で受けたので全く関係ありません。
早く正式な点数が知りたい。
今日の何時頃アップするのだ。
15:45現在は表示されてないぞ!
経済産業省さん、早くアップしてね。

17時頃チェックすると出てました。
正式模範回答(経済産業省ホームページより)
環物:1/3/5/4/4 3/3/2/5/2 5/3/1/3/4 2/3/4/4/5 4/5/5/3/2
環音:2/4/5/5/4 3/3/1/5/4 2/1/2/3/1 3/4/4/1/2 2/3/5/5/4
法規:3/4/1/5/5 4/4/5/3/1 3/5/2/2/4 3/4/5/2/5 3/5/2/4/1
管理:1/3/1/4/2 3/5/3/1/4 3/4/3/1/4 3/3/4/5/3 4/1/1/4/5
だそうです。
前回の記事に出した2chの答え合わせによる回答と3問異なっておりました。

私の結果は、
環物環音合計:29問 (環物:14問 環音:15問)
法規管理合計:33問 (法規:17問 管理:16問)
こないだの2chでの回答との答え合わせに比して、
環物環音合計で2問、法規管理合計で1問正解が増えました。(やった~)
環物環音の29問はおし~ですよね。

環音環物の合格ボーダーラインは過去7年間29問を上回ることはありません。
6:4で合格が見えて来ました。
今年に限って30問の合格基準だったら・・・
環音の問17のニアミスが悔やまれる可能性も出てきました。

この状態では、5月31日まではらはらドキドキ状態です。
気になってしょうがね~
今年の合格基準が突拍子のないこととマークシートの記入違いが無いことを祈ります。
ってのとこれで落ちてたら、次に挑戦する気なさそ~です。
3年前のショックより大きなダメージとなりそうです。

 


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

第58回(平成20年)環境計量士の試験を受けて・・・感想や解答等
本日、第58回環境計量士の試験を受けてきました。
計量士の区分には、環境計量士と一般計量士があり、
さらに、環境計量士には濃度関係と騒音・振動関係に分かれています。
要は科学系と物理系に分かれているのです。
受験者延べ人数を伸ばすためかもしれませんが・・・

私が受験したのは、マイナーな騒音・振動関係です。
理由は合格率が高いからではなく、仕事の関係からです。

試験は、各区分ごとの教科である午前試験と共通である午後試験(法規・管理)に分かれております。
一つでも計量士を取得しておれば共通の午後試(法規・管理)は免除されます。
そういった意味では、合格しやすいものから順番に受験するのも一つの手だと思います。

合格基準は、簡単で午前・午後試験でそれぞれ50問中30問以上正解すれば合格確定です。
五者択一式なので、空白はありません。
なんか簡単そう・・・
試験の偏差値等から合格者が少なすぎる場合は調整として合格水準が30問以下となることがあります。

近年の合格率は、
平成13年:第51回・・・濃度:12.2%  騒音・振動:21.6%  一般:17.4%
平成14年:第52回・・・濃度:15.8%  騒音・振動:18.5%  一般:24.1%
平成15年:第53回・・・濃度:11.5%  騒音・振動:13.7%  一般:23.4%
平成16年:第54回・・・濃度:11.9%  騒音・振動:14.3%  一般:23.0%
平成17年:第55回・・・濃度:26.2%  騒音・振動:17.1%  一般:22.1%
平成18年:第56回・・・濃度:12.0%  騒音・振動:15.5%  一般:25.8%
平成19年:第57回・・・濃度:11.8%  騒音・振動:17.9%  一般:20.4%
となっております。

で、今回が3回目の挑戦です。
初めては平成17年の第55回で
結果は、午前:28問 午後:38問 (合格ライン・・・午前29問 午後30問)
午前試験の環物・環音で1問に泣きました。

2回目は昨年平成19年の第57回で
結果は、午前:23問 午後:31問 (合格ライン・・・午前27問 午後30問)
午前試験の環物・環音で4問も不足で惨敗です。

で、本日が3度目の勝負となりました。
感触は、いきなり1限目の環物始まって15分で意識不明状態・・・
殆ど判らず1ラウンドKO状態でした。

外見簡単そうだが、そうでもないみたいです。

戦意喪失しながらもやるだけやろうと思い、
2限目の環音については、一応専門であることからまぁまぁできました。(5~7割)
対策はこちらで2日間程度でしょうか・・・

4科目を1冊にまとめめられた貴重な参考書です。
要点をわかりやすく凝縮していると思います。

ただし、環物はこちらではどうも対応しがたいみたいなので、別途、基礎物理の教科書でも引っ張り出す必要があるのかもしれません。
こんなページも参考にしてみましたが、今回はいまいち当てがはずれてました。

さぁ、午前試験一発KOされた気分ですが、2限目の回答率からリタイヤはせずに午後試験に臨むことにしました。
しかし、昼食がない・・・
試験会場は、大阪大学。
初めて立ち入るキャンパス、土地で何処に何があるのかも判らず、15分かけて駅前のコンビニへ行って見るも殆ど何にもなく、パンとコーラーを購入。

午後試験は、今まで、合格水準を割ったことがないので楽勝です。
特に、3限目の法規はかなりできた感触がありました。
4限目の管理は、仕事上、計量管理に関わることもあるので得意な方であるが、いまいちできませんでした。
午後試験逢わせると30問以上は正解していると思います。
午後試験対策には、これまで上記に示した参考書を使っておりましたが、
法規やJIS等の情報が変わるので、今年から、

を使ってみました。
通勤時の電車の中で2回ほど読んだ程度です。
力んで暗記しなくても自然体って感じで望みました。

環境計量士の参考書、特に、騒音・振動関係は、少ないので皆さん同じものを持ってました。

ちなみに私の回答ですが、
午前試験
環物:1/3/2/4/4 3/3/3/5/1 5/3/1/2/1 2/4/3/1/4 4/5/5/1/3
環音:2/4/5/5/4 3/3/4/3/3 2/1/4/3/4 5/1/4/2/3 2/5/5/5/4
午後試験
法規:3/3/1/5/5 1/4/5/3/2 1/5/2/3/4 1/3/5/2/5 3/5/2/4/5
管理:1/3/5/4/3 3/2/3/1/4 3/1/3/2/3 5/3/4/5/3 5/1/1/2/5
です。
午前試験は惨敗だと思うので参考にならないかもしれませんが、午後試験はまぁまぁできてると思います。

解答用紙はロト20に見えました。
ロトでグリーンジャンボの発売を思い出したので
帰りにグリーンジャンボ宝くじ買いに行きました。
ジャンボはいつも通り1等前後賞の1点買いです。
すなわち連番3枚の900円です。

 


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ
[READ MORE...]

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

環境計量士の模範解答が出て・・・やっぱり
先月実施された第57回計量士国家試験の模範解答が公開されたので、
My回答と照らし合わせてみました。

ちなみに、試験は騒音振動関係です。
結果は、
AM:環音・環物・・・23問正解
PM:法規・管理・・・31問正解
でした。
午前問題が惨敗でした。

ちなみに計量士の合格ラインは、AM・PMともに各30問以上正解で合格確定です。
その年の合格率のかねあいから30以下の合格ラインとなることもあります。

しかし、騒音振動関係の場合、AM試験での合格ラインは27~30の間となっているので、23問正解の今回は絶望的です。
1%の望みとして、前年度の濃度関係の合格ラインが23であったこともあるので、ひょっっとしての望みだけ6月に残されております。
2年前は27問正解で合格ラインが28であり1問に泣いた経験もあります。
マークシートって簡単な用で問答無用の容赦無しって感じで怖いですね。

ってなことで、年度末の仕事もほぼ完了したこともあり、
サイト更新と損をしないお小遣い獲得システム!の方でがんばります。

試験結果については、翌々日までの仮の答え合わせで、23・31は想定しておりましたので大したショックは無かったんだけど・・・

 



         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ
[READ MORE...]

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

環境計量士(騒音・振動関係)の解答について
環境計量士の試験を終えて1日、
やはり、結果が気になりますが、
試験後心配していた午後試験よりも午前試験の方が問題みたいです。

n-eco.comを眺めていると
午後試験は、ぎりぎり30問は確保出来てそうでした。

一安心してから、午前試験をちら見してみたら
びっくり仰天!!

環物は思った通りできが悪かったのですが、
かなり出来たと思った環音が全然とれてなさそうです。
午前試験は20~25問しかとれて無いでしょうねぇ。

昨年度の濃度の合格水準が23問であった前歴から、
騒音・振動の水準が低いことを期待するしかないみたいですね。

かなり、厳しい状況です。
1%しか望みがないって気分ですね。

まぁH17のようにある程度期待しててぎりぎりアウトに比べたら
不合格時のショックは小さいが、×は×・・・

テンション下がりますね。

来年は、もっと演習問題を積んで望むつもりです。
 


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

平成19年計量士国家試験(騒音・振動関係)の私の解答
環境計量士(騒音・振動関係)の試験を受験してきました。

この試験を受験するのは2回目です。

前回は、平成17年でしたが、
午前試験(環物・環音)で28問
午後試験(法規・管理)で38問
正解で、合格基準(環物・環音:29問 法規・管理:30問)と照らし合わせると
午前試験の1問に泣く結果でひじょ~に悔しい思いをした経緯があります。

昨年は、準備不良のため受験できませんでした。

2年ぶりの受験です。
試験勉強は、本格的には2週間しました。

で今日の本番の試験を受けた感想は、
いきなり、環物で殆どわからない状況でした。
恐らく10問程度しかできてないと思います。

ってな午前試験の状況で、午後試験を迎えました。
前回の正解率から、ちょっと安易に考えていたせいか
法規は、6割程度のできでした。
最後に、管理で余裕のカバーをと思ったのですが、
最後の最後に半分程度しかわかりませんでした。

試験会場では、

の参考書を持ってる人多かったです。

私も使ってるのですが・・・

受験は2回目ですがこの本を持ち続けて5年ほどになります。

なかなか分かり易くまとめてあるように思うのですが、

誤字や誤記が多いんですよねぇ。

最近の出版では収載されてるかもしれませんが、

私の持ってる本はもう5回くらいは読んでるしぼろぼろですね。
よくわかる!環境計量士試験騒音・振動関係
まだ受かっておりませんが、おすすめです。

あ~~疲れた。

他の解答を入手したら、また記事にします。
かなり難しかったと思います。
またもや、ちょっと無理っぽいですね!!
 


         ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング  くつろぐ

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育




RSSフィード

最近の記事+コメント

広告スペース

いろいろアフィリエイトしてます。

入金に至ったASPはこちら



電報サービス VERY CARD









ベルメゾンネット









プロフィール

kすけ

Author:kすけ
2児の父であり貧乏サラリーマンでもあります。
パソコンやネットワークをあれこれ触っている内にインターネットの活用方法を模索するようになりました。
セコネタからグチや日常生活まで的を絞らず運営するブログです。

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる

ブログ内検索



楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

ブロとも一覧

ちょっと寄り道しませんか?
ぶろぐいろいろ
あみパパ日記2
薬剤師の不養生
♪お気楽ままmikaのしゃべり放題♪
Suomen
不思議な不正義
だから俺は原付に乗る。

最近のトラックバック

リンク






↓↓おこづかい通信↓↓購読者募集中
メルマガ登録・解除
おこづかい通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
この人と友達になる

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する